Home / / Chandler Limited

......................................................................

LTD-2 導入事例

日本クラウン マスタリングスタジオ
マスタリングエンジニア 間部 様


製品詳細 | 製品マニュアル | 製品レビュー | 製品レビュー2


「LTD-2は掛けるほどに音が立ってくる!」 


「導入のきっかけを教えて下さい。」

間部様
『 NEVE系のガッツとパンチのあるコンプレッサーを色々探し、試していたんです。その中でLTD-2のサウンドとマスタリングでの使い勝手の良さから購入 を決めました。もちろん海外での著名なマスタリングスタジオにも数多く導入されているという安心感もありましたね。』


「実際導入してみていかがですか?」

『NEVEサウンドですね、気持ち良い。アナログのアウトボードの最後、ADCの直前でレベルコントロールの為に使っていますが、通すだけでもNEVE、トランスの質感が加わって地に足が着いたと言うか重心が低くサウンドが安定するんですよ。』


「コンプの効き方はいかがですか?」

『ロックなどのバンドものでは積極的にサウンドメイキングを行うことも多いです。音にパンチが出てドラムやベースが前にでてアタック感が心地よい。他のコンプだと掛けると音が寝てきてしまうイ メージなんですけどLTD-2は掛けるほどに音が立ってくる感じなんですよね、なので音楽的に気持ちよくって、ついつい掛け過ぎてしまったり(笑)

もし私がレコーディングエンジニアだったらLTD-2を20台位揃えてドラムやベースを録音・ミックスしたいですね!かなりBIGな活き活きとしたサウンドになると想像できます。

そう言えば、知り合いのミュージシャン・アレンジャーに「良いコンプ何かない?」って相談されたんですよ、もちろんこれを薦めました。とても気に入って使っているようです。』


『最近はデジタルでレベルがふつうにめいっぱい突っ込んであるから、入力でレベルを調整できるトリムがあればマスタリングではより使いやすくなるんじゃないかって思います。
でも、私の場合その前にコンソールやEQでコントロールするので不都合は無いんですけどね。』

『プラグインとかデジタル物って空気感が無い感じがするんです。アナログは空気を感じることができる、存在感があるんです。LTD-2を使うと空気感をプラスできるし、耳障りな余計なピークも簡単に処理できるので私がマスタリングをする時、99%は使っています。』


「99%お使いいただいているのですか、ありがとうございます。とても嬉しく思います。」

『99%いやそれ以上かもしれないですね、ADCの直前に常につながっていますから。スローアタック/ファーストリリースの設定は気に入っています、お薦めです。とても満足しています。』


「ありがとうございました。」




アンブレラカンパニー | クリエイティブでユニークな音楽制作機材と楽器の輸入販売
株式会社アンブレラカンパニー
〒196-0022
東京都 昭島市 中神町 1157-11

TEL 042-519-6855
FAX 042-511-9656
© Copyright 2012 Umbrella Company