Home / /ギターワイヤレス

SONY DWZ-B30GB
ギターワイヤレスをデジタル高音質で!

......................................................................

ギター用のワイヤレスシステムも近年低価格化が進み、プレイヤー側のシステムとして購入される方が急増しています。近年ではLine6やオーディオテクニカから2.4GHz帯を使用したデジタルワイヤレスシステムが発売され話題になっています。そんな中SONYから決定版とも言える高音質デジタルワイヤレスシステムが発売開始。ボーカルパッケージとギターパッケージが用意されています。音質にこだわる弊社一押しのギターワイヤレスシステムとして、弊社の販売サイト GIZMO-MUSICで販売しています。




圧倒的な高音質とSONYブランドの信頼感


従来のアナログ式ワイヤレスは、どうしてもサウンドが劣化してしまうため自由度と引き換えに、サウンドを失ってしまうものという認識がありました。送受信の不安定さも問題でした・・・。

しかしながらデジタルワイヤレスは24bitリニアPCMデジタル伝送のため、圧倒的に音が良いのが特徴です。想像してください、従来ならケーブルの引き回しでどうしても劣化が避けられなかった部分までをもDWZ-B30GBでは改善してくれます。ギターの出力直後の信号を【ほぼケーブルレス】でアンプやエフェクターに入力できるため音質劣化がありません。ワイヤレスとして音質が突出していることに比べ、ケーブルでのロスまでをも補うことができる、これはもう高音質ギターシステムの一部とも呼べそうです。後記しますが、あまりに音質がクリアすぎるからかどうかは分かりませんが、DWZ-B30GBには、ケーブルの長さによって失われるロス(主に高域成分)をあえて意図的に再現するCABLE TONEというコントロールが装備されているほどです。

一昔前には高価だったデジタルワイヤレスもここにきて一気に価格が下がり、全然手の届く価格になりました。特にワイヤレスマイクの技術では突出しており、安定した性能で定評のあるSONYから発売になったこのDWZ-B30GBは、ギタリストのワイワレスシステムのファーストチョイスになるべきアイテムだと思います。

無線LAN環境の中でも安定した通信

SONYならではの技術で、ワイヤレスシステムとして一番重要な「安定性」を実現しています。スペースダイバシティ方式による6波切り替えで、RFモードをWideとNarrowで切り替えることで、他の無線機器に対する影響を回避することができます。DWZ-B30GBは最長60m、ボーカルセットのDWZ-M50は最長100mの通信距離がカタログスペックとなっており十分な距離を確保しています。近所ならセッションできますね(笑)。





パッケージ内容と接続方法

SONY DWZ-B30GBデジタル式ギターワイヤレスは、ボディーパックトランスミッター×1、コンパクトレシーバー×1、ギターケーブル×1、ベルトクリップ×1、ベルトクリップ固定ネジ×1、ケーブルクランプ×1、ACアダプター×1、が梱包されています。

受信機は9V/12VのAC-DCアダプター(9Vの場合は一般的なBOSSタイプのセンターマイナス、12Vはセンタープラスとギタリストの使いやすさに配慮)、または9V電池にも対応。ギタリストの使いやすさを徹底的に研究していて好感が持てますね。またボディパックトランスミッター(ギター側の送信機)は単三電池2本で連続約10時間も使用できます。送信機のベルトクリップも付属しています。



接続はまずギターの出力をギターケーブルでボディパックトランスミッター(ギター側の送信機)の入力に接続します。



受信機側の出力はギターアンプやベースアンプに接続するメイン出力(フォーンジャック)、そして、ミキサーなどに接続するバランス出力(XLR端子)、更にチューニングメーターに接続するチューナー出力(フォーンジャック)を搭載しています。(送信機のミューティング機能がONになっている場合でも、チューナー出力端子からは音が出続けます。)


↑PAやミキサー用のバランスXLR出力


↑チューナーアウトとメインアウト(ギターアンプへ)が受信機の全面に装備されています。


注目のギタリスト向け機能「CABLE TONE」!

このケーブルトーン機能は面白い機能です。最近のデジタルアンプシミュレーターなどもそうですが、ギター用のデジタル製品は必要以上にレンジが広すぎるのです!本来ギターとギターアンプで鳴らされる周波数のレンジはかなり狭く、ミドルレンジに集中した音質ですが、デジタルになると一気にワイドレンジになるため、ギターサウンドとしては不要な帯域が耳についたり、聴きなれないサウンドになることが多いのです。実際ギターのデジタルアンプシミュレーターでも、広すぎる帯域をアナログの真空管機器でトリートメントしたり、わざとレンジを狭めたりすることがあります(参考:RED IRON AMPSDEMETER STDB-1)。

このSONY DWZ-B30GBデジタル式ギターワイヤレスにも同じような発想で「CABLE TONE」という機能が搭載されています。圧倒的な音質でケーブルの存在すら消し去ってしまったDWZ-B30GBは、そのようなサウンドを求める高音質派ギタリストや時にハイエンドべーシストにはとても素晴らしすぎるサウンドだと思いますが、多少のサウンドの鈍さがあったほうがギタリスト好みのサウンドになる場合もあると思います。そのような場合にこのCABLE TONEを使用します。ケーブルによる特に高域のロスを1m~最大25mまで段階的にシミュレートします。





総じてこのSONYの新しいDWZ-B30GBデジタル式ギターワイヤレスシステムは、デザインも含めて隙のない素晴らしい出来栄えだと思います。ギターワイヤレスシステムは高音質で機能充実、安定性と信頼性もナンバーワンのDWZ-B30GBをお勧めいたします。GIZMO-MUSICで販売中です。


ボーカルセット SONY DWZ-M50も同じくお勧めです。 DWZ-M50の販売はこちらです。






















アンブレラカンパニー | クリエイティブでユニークな音楽制作機材と楽器の輸入販売


株式会社アンブレラカンパニー
〒196-0022
東京都 昭島市 中神町 1157-11

TEL 042-519-6855
FAX 042-511-9656
© Copyright 2012 Umbrella Company