Home / /Bastl Instruments

......................................................................

DC MOTOR

Dual bipolar DC motor driver

......................................................................

DCモータを駆動できるデュアル・バイポーラのユーロラック・モジュラー。

BASTL INSTRUMENTSの「DC MOTOR」を使用して、CV入力に応じて「速度」と「方向制御」を備えた2つのDCモータを駆動することができます。

回転動作するモーターを利用したDIYのサウンド装置に応用でき、ファン(扇風機)、ラジコン、CDROMドライブなどのモーターをモジュラー・システムからコントロールすることが可能になります。

モータ駆動回路とCV入力回路は、グランド接続なしで光学的に絶縁されているため、モーターとモジュラー回路でノイズや電力の問題が起きる事はありません。

*モータを駆動するための外部電源は別途必要です。


*ウッドパネルのみ

メーカー在庫限り終了品
*完売の場合は販売不可

18,000円(税抜)


| 製品詳細  | 日本語マニュアル |  


製品写真


★ BASTL MOTOR JAM !

* 「BASTL MOTOR JAM」のフル動画パフォーマンスはこちら!

Features

■ 2チャンネル・バイポーラDCモーター・ドライバ
■ CV回路とモーター回路は光学的に絶縁されオーディオ回路へのノイズ混入を防止
■ モーターの外部電源は別途必要です
■ モーターは電源から直接駆動できます
■ チャンネル毎にアッテネータを装備したバイポーラCV入力
■ チャンネル毎にスピード・オフセット・ノブを装備
■ チャンネル毎にダイレクション(方向)オフセット・ノブ
■ 6HPサイズ
■ 本体側16ピン / ラック側16ピン(接続ケーブル付属)
■ モジュール奥行=50mm
■ 最大ピーク電流1A、定電流600mA




①、電源入力ジャックは、標準2.1mm電源プラグ(極性=センタープラス)です。電圧は7.5〜12 VDCです。 モーターの電源が他のモジュールの金属フロントパネルに触れていないことを必ず確認してください。これはグラウンドを結びつけ、モーターのノイズの伝達が起こる要因になります。モーターの電源は少なくとも1Aを供給する必要がありますが、最終的な消費電流は使用するモーターのタイプによって異なります。保護されているPC電源を改造して使用するのはお勧めです。

②、DCモーターの出力コネクターは、2.1mmソケットを備えた標準的な電源プラグです。 モーターをすぐに駆動可能な状態にあるコネクターに接続してください。 動作しない場合は「直ちに取り外して」機械的または電気的接続の問題があるかどうかを確認してください。

③、可変できるPWMモジュレーションを使用して、DCモータを両方向に駆動して速度を制御することができます。 方向ノブを中央に置くとモーターは停止したままになります。 右にノブを回すと一方向の速度が調整され、左に回すとその逆になります。

④、スピードオフセットノブは、方向ノブの中心点にどれくらいの速度オフセットが加えられるかを設定します。 ほとんどのモーターは、どれだけの力を必要とするのかに応じて、いくらかのオフセットを加えると動き出します。

⑤、CVアッテネーターを備えたCV入力は、ダイレクション(方向)オフセット・ノブと同じパラメーターに影響します。 CV入力の0Vは調整なし。正の電圧は方向制御を一方向に調整し、負の電圧は逆方向になります。










アンブレラカンパニー | クリエイティブでユニークな音楽制作機材と楽器の輸入販売
株式会社アンブレラカンパニー
〒196-0022
東京都 昭島市 中神町 1157-11

TEL 042-519-6855
FAX 042-511-9656
© Copyright 2012 Umbrella Company