Home / / Umbrella-Company

......................................................................

ダイナミックマイクのトランスレス&アクティブ改造サービス

Dynamic Microphone Modify

......................................................................

お手持ちのダイナミックマイクロホンをトランスレス& 48Vアクティブ仕様にモディファイ!

ダイナミックマイクから出力トランスを取り外すモディファイは海外では定番です。スタジオの機材リストにも例えば【SHURE SM57 Transformer Less Mod】などの表記を良く見かけると思います。

当サービスでは、お客様がお持ちのダイナミックマイクにトランスレス改造を施し、さらに48Vファンタム電源で動作するプリアンプ回路を追加、オールマイティーなサウンドと使い勝手の良さを両立させています。

お客様からマイクをお送りいただき弊社でモディファイを施す「改造サービス」となります。改造済の製品の販売は行っておりません。また改造には同意書へのご署名が必要です。

お申し込みはこちらから

製品詳細 | 取扱説明書


まずはサウンドサンプルをどうぞ!

SM57マイクでのサウンドサンプル
ドラムス (SM57 Normal)
ドラムス (トランスレス&アクティブ改造)
アコースティックギター (SM57 Normal)
アコースティックギター (トランスレス&アクティブ改造)
ガットギター ( SM57 Normal)
ガットギター (トランスレス&アクティブ改造)


ここではSM57の場合の例になりますが、オリジナルと比較すると、

1、57特有の中域の張りが落ち着き、よりフラットなF特性となる
2、低域の量感アップ。たいへん伸びやかで豊かなローエンド
3、中高域の解像度が高くなる。
4、心地よい倍音成分が芯の通ったリッチな存在感を演出

などのサウンド変化がご確認いただけると思います。

特性はカプセルでチューンされているため、近接効果を活かしたマイキングももちろん可能です。また、プリアンプはマイク筐体内に置かれ樹脂で充填されますので物理的な衝撃にも強い構造で、今まで通りの使い勝手は継承しつつ、新たなサウンドキャラクターを提供する事に成功しています。

ギターアンプ、スネアドラム等のオリジナル定番の用途としてはもちろん、ホーンセクション、ベースアンプ、ボーカル、ガットギター等も従来とは異なる新しい質感での収音が可能となると思います。





ダイナミックマイクのトランスレス&アクティブ改造

多くのダイナミックマイクロホンは、音声信号の昇圧と電気的な絶縁を目的とした音声トランスを持っています。このトランスは、ダイヤフラムなどの振動系や機械的構造とともにサウンドキャラクターを決定付ける大きな要素になっています。

このトランスをバイパスしてキャラクターを変える改造を施した例を、海外のレコーディングスタジオの機材リストの中によく見かけることがあります。ただし、この方法ではトランスが稼いでいたゲインの分を失う事になりますので、マイクの出力レベルが低下し、マイクプリアンプのゲインが足りなくなる事も経験すると思います。また、理論上2番ピンと3番ピンは直流的には同電位となりファンタム電源がかかっても電流は流れませんが、万が一のトラブルの際は危険な状況も考えられます。

弊社では、単純にトランスを外して配線を出力コネクターに直結する方法での不都合な点を解決すべく、ファンタム電源で動作する特別なプリアンプ回路を用意し、トランスの代わりにマイクの中に組み込む方法でトランスレス化改造を行います。プリアンプはA級バイアス動作のオールディスクリート構成、フラットな印象ながら倍音を適度に含む質感に仕上げています。




トランスレス&アクティブ改造の概要

簡単に改造内容をご紹介させていただきます。マイクによって構造が異なりますので最適な方法を選び施工いたします。(中には分解が困難・不可能な物もあると思いますので、その場合には改造ができない場合があります)


まず、プリアンプ基板を作成します。配線を済ませ、マイクとの合体の時を待ちます。


マイクを分解すると音声トランスが確認できます。このマイクの場合は熱可塑性樹脂をし固定してあります。筺体に熱風を当て樹脂を柔らかくしてトランスを抜き出します。


そこに用意したプリアンプ基板を組み込み、同様に樹脂で充填し固定します。


出力コネクターの配線、ボイスコイル側の配線を施し、組み上げて完成です。








改造サービスのお申し込み手順

1、こちらの弊社オンライン・ショッピングページからお申し込みください
↑必ず備考欄に改造をご希望されるマイクのメーカー名と型番をご記入ください。
2、こちらから改造の同意書をPDFダウンロードいただき、内容を良くご確認の上ご署名ください
3、改造を行うお客様のマイクロホンと同意書を宅配便で弊社までご発送ください。送料はご負担いただきますようお願いいたします。
4、オンライン受注後に発送先や納期、改造の受付が可能か否か、などについての詳細をメールご連絡させていただきますので、その後に製品をご発送ください。



お申し込みはこちらから



【重要なお知らせ】

・本商品は改造サービスを提供するものであり、改造済みの商品の販売は行っておりません。
・転売目的での本サービスのお申込みはお受けいたしません。
・メーカー、輸入代理店の修理など、メーカー正規のサポート、サービスは受けられなくなります。
・構造上分解や改造が困難・不可能な場合や、改造前に故障や不具合などが確認できた場合は、
改造をお断りする場合がございます。予めご了承くださいませ。
・トランスレス化改造品を元の状態に戻すサービスは基本的には行っておりません。
・改造サービスのため改造についての保証は初期不良のみの対応となります。
・改造するマイクを弊社にお送りいただく際の送料はご負担いただきますようお願いいたします。
・改造完了品の発送時の送料はエリア別に別途かかります。
・納期につきましては時期により異なりますので、別途メール等にてご連絡いたします。

マイクの種類によっては本改造ができない製品、改造ができるかどうか検品をしてみないと分からない製品などがございますので、お申し込みの際には弊社からの返信があるまで製品を発送されないようお願いいたします。







お申し込みはこちらから



アンブレラカンパニー | クリエイティブでユニークな音楽制作機材と楽器の輸入販売


株式会社アンブレラカンパニー
〒196-0022
東京都 昭島市 中神町 1157-11

TEL 042-519-6855
FAX 042-511-9656
© Copyright 2012 Umbrella Company