Blog

WesAudioのTimbre(ティンバー)は、オリジナル・ビンテージのGates STA-Levelコンプレッサーをリファインした「アップグレード・バージョン」です。

6386真空管を使用した、オールチューブ回路の「Vari-Mu」コンプレッサー・デザインは、シンプルな操作性と素晴らしい質感を持ち、Gates STA-Levelの滑らかなコンプレッションを、現代のレコーディング環境に再現します。

wesaudio_timbre-front2-1000

Timbreでは最高の品質を持った厳選されたパーツを選択しただけでなく、多くの新たなファンクションを、この素晴らしいGates STA-Levelの設計に融合させることに成功しています。新たに加えられた3つめのモード(より短めのアタックタイム)、ハイパス・サイドチェイン・フィルター、ステレオ・オペレーションのためのリンク機能、バイパス・ファンクションなどが加えられたことで、現代にも通用する使い勝手と、美しく滑らかなビンテージ・コンプレッション・サウンドが達成されています。

Timbreでは新たなプログラム・コントロールのリリース回路を採用したことで、40dBのリダクションをかけたとしても、サウンドの密度や整合性を失うことがありません。

wesaudio-close-1000

ビンテージ機器の素晴らしいサウンドはそのままに、現代のレコーディング環境において新たな選択肢を広げてくれるWesAudioならではアプローチは、Timbreにおいても極めて高いレベルで実現されています。

 

products-page_button

Related Article

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー