Blog

Wes Audio Beta76 β76 サウンドレビュー 評価 音質

 

名機「Urei 1176LN」のデザインをリファインし、極上のサウンドと優れた機能を備えたFETコンプレッサー【WesAudio Beta76】のサウンドレビューが Sound&Recording Magazine 2015年3月号に掲載中です。

多くのレプリカが発売されるUREI 1176の中でも、WesAudio Beta76は、そのサウンド、ビルドクオリティ、機能性など、全てにおいて優れたパーフェクト設計が貫かれており、ここ日本国内でも信頼を寄せてくれるエンジニア様やミュージシャンのお客様が急増中です。特にスイッチ一つでクリアなMODERNモードと、質感のあるVINTAGEモードを切り替えられるため、オリジナル以上のサウンドメイクの幅を達成できる点も人気の秘密です。

 

WesAduioはヨーロッパでは既に気鋭のハイエンド・ブティック・オーディオメーカーとして相当な注目を集めており、その高い技術力は2015年中に発表が控えている【Mimas】でさらに評価を得そうです(MimasはVST/AAXプラグインからUSB/イーサネット経由でデジタルコントロール可能な、フルアナログの1176スタイルのコンプレッサー。詳細はこちら)。

今回のサウンドレビュー記事では、「これまで発売されてきた1176レプリカの中でも断トツのクオリティ(仕上げ)」、「オリジナルを使用しているときと変わらない感覚で使える。この部分をクリアしている製品は意外と少ない」、「MODEDRNモードのクリアでクセのないサウンドは、マイク/マイクプリの個性やレンジ感を残したままコンプレッションでき、現代的な上下にレンジの広いサウンドにもマッチングが良い」、「Beta76はレプリカの枠を超えた質感と音質を備えている」などなど、高評価をいただけました!ありがとうございました。。

WesAudio Beta76のレビューは以下のリンクでお読みいただけます!
http://rittor-music.jp/sound/productreview/2015/03/48646

 

サンレコさんにははじめての掲載になりますが、弊社で行っている吸音材のカット販売サービスの広告も掲載させていただいております。とても好評いただいております。

吸音材のカット販売サービスの詳細はこちらです。

Wes Audio Beta76 β76 サウンドレビュー 評価 音質

是非書店にてサウンド&レコーディング誌 2015.3月号をお買い求めいただき記事を読んでみてください!

 

products-page_button

Related Article

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー