Blog

Walrus Audio,Messner,カラーブースター,ブースター,オーバードライブ,評価,レビュー,感想,JC-120

ウォルラス・オーディオの歪みペダルはどの機種も明確なサウンド・コンセプトを追求した、プロフェッショナルな音作りに定評がありますが、Walrus AudioのMessnerほど、いぶし銀の輝きを持ち、その活用法を見出した場合に手放せない宝石となり得るエフェクターはないかもしれません。

Messnerは「トランスペアレント」な「ローゲイン・オーバードライブ」と謳われています。もちろんクランチ・ドライブを操らせたら、いつまでもコードやリフを弾いていたくなる素晴らしい歪みが楽しめます。またブースターとして真空管アンプの前においてあげれば、ギターが持つ本来のトーンを一切崩すことなく、さらにアンプのキャラクターを一切マスクすることなく、まさに的確に持ち上げてくれます。もちろんチューブアンプをヒットさせ芳醇なドライブサウンドを引き出してくれます。

Walrus Audio,Messner,カラーブースター,ブースター,オーバードライブ,評価,レビュー,感想,JC-120

もちろんこのようなローゲイン・オーバードライブ、またはブースターとての優秀さには目を見張るものがありますが、今回検品中に私が再認識したのは「トランジスタ・アンプ(JC-120)で使った時のエンハンス・ブースター」としての実力でした。

Roland JC-120はやはりエフェクター検品時のリファレンスであり、基準になります。でも毎回本当は弾きたくなるのはその横に置いてあるDemeterの真空管ギターアンプなんです。本当に美しく音楽的なギターアンプで、James Demeterの長年のプロフェッショナルな経験値が全て詰まったチューブアンプです。

対してJC-120はやはりチューブのコンプ感もないし、ストレートに出てくるトーンにエッジ感や平坦さをを感じたり、音楽的な芳醇さに欠けると感じること(あくまでチューブアンプに比較した場合ですが)は少なくありません。

そこでWalrus Audio Messnerが、そんな不満点を全て解決してくれるんです!Messnerを通したJC-120は逆にこっちをいつまでも弾いていたくなるほどに化けてしまうんです!!

Sadowskyのストラト→Walrus Audio Messner→Roland JC-120と接続して弾いてみたのが次の動画です。カメラマイクでの簡易録音なので音は悪くて申しわけございませんが、その実力は聞き取っていただけると思います。

トランスペアレント系としては最高峰のクリアーさを持っています。ゲインを上げると少しずつクリップしていきますが、最大のクリップでもライトゲインでスゥイートな歪み感です。トグルスイッチが下側(Closed)の方がコンプ感が強めで、歪みも増して聴こえます。トグルスイッチが上側(Open)だと飽和感が少なめの正に澄み渡るようなオープンサウンドになります。

肝はColorノブでの中高域の色つけ強調と、ゲイン設定です。

ゲイン設定もColorノブも共に真ん中より少し上げめ(2時くらい)にセットした時には、僅かなクリップと、中域〜高域のエンハンス感が得られるので、間違いなくギターやアンプの響きが増します。ギターの価格が20万円アップして、アンプのクオリティが2倍になったくらいの、トーンのエンハンスが楽しめます。JC-120の味気ないトランジスタアンプのトーンが、一気にオーガニックさを増し「クリスタル・クリアー」な「オーガニックトーン」に酔いしれてしまいます。

歪みを強めてみてもJC-120ならではの良さは全く失われず、逆にJC-120の良さを強調してエンハンスしてくれるような印象です。Colorの調整でダークな方向にも、明るさを増す方向にも調整できるため、JC-120がワンランク上のアンプになったかのようなフィーリングが味わえます。

Walrus Audio,Messner,カラーブースター,ブースター,オーバードライブ,評価,レビュー,感想,JC-120

高域をエンハンスさせて、多少クリップさせてブーストした、Roland JC-120のトーンは最高です。オーガニックで芳醇、響きもリッチに変身。リッチな響きが増して、音の伸び、太さ、高域のエンハンス具合、倍音感、明瞭さ、どこをとっても申し分なく、「オーガニック」「音楽的(ミュージカル)」という言葉が正にしっくりきます。

あまりにも心地よく鳴ってくれるものですから、仕事もせずに(一応検品も仕事ではありますが・・)いつまでもギターを弾き続けて、メールの返信などを後回しにする私であったため、帰りが遅くなってしまったのは自業自得。検品は的確に長すぎず丁寧に。な・が・す・ぎ・ず!以後気をつけません(笑)。

 

イシバシ楽器御茶ノ水様でもMessner一押しで、JC-120とのコンビネーション動画をアップしていただいております!

「WALRUS AUDIOのMESSNERは他にないようなローゲイン・ペダルで、フィルター的に使って音にキャラクターを加えられるのが良いです。特にJCにつないだ時の音の色つけが気持ちいい。かつJCのキャラクターは壊さずにおいしい部分を持ち上げてくれるんです。単体の歪みとしてはMayflowerなどともキャラクターが違っているんですが、やはりブースター、またはプリアンプ的に使用すると本当に気持ち良い音が作れるのでオススメです。」- イシバシ楽器御茶ノ水本店 スタッフの石川様 コメント

イシバシ楽器御茶ノ水本店様のMessner紹介記事はこちら
http://umbrella-company.jp/contents/walrus-audio-ishibashi-2017/

 

Related Article

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー