Blog

Walrus Audio Luminary V2


WALRUS AUDIO 「LUMINARY V2」

4ポリフォニックのゴージャスな新世代オクターバー「LUMINARY」が覚醒(ペダル・グラフィックも目をパチリと開けたイラストになりました!)。音楽的表現と完成度をさらに高めた「LUMINARY V2」へと進化しました。

Walrus Audio Luminary V2

Walrus Audio Luminary V2は、独立4オクターブ(-2, -1, +1, +2)のパワフルなポリフォニック・オクターバーです。新しい感覚を常に生みだしているウォルラスらしい工夫を随所に組み込み、高らかに鳴る孤高のシンフォニック・サウンドを、あなたのプレイスタイルに加えることができます。Analog Devices社のハイエンドなSharcプラットフォームを採用。クリスタル・クリアーな音質でトラッキング反応の素晴らしい、最強のオクターバー・エフェクトを提供します。

Luminary V2では3種類のトーン・プリセットを保存/呼び出しでき、現在のノブセッティングと合わせて、合計4種類のカスタム・サウンドを切り替えて使用することが可能です。

4系統の各オクターブ・コントロール・ノブでDry/Wetを調整、12時位置以下で原音よりオクターブ・サウンドが小さくなります。逆に12時位置以降でオクターブがドライ信号より大きくなるよう調整できます。各オクターブ・チャンネルのトーンを自在にミックスできるため、様々なアンビエント感をクリエイトできます。さらにDry/Wetノブでマスター出力の原音:エフェクト比も調整できるため、欲しいサウンドを細かくアジャストできます。

さらにFlutter、Attack、Filterの3コントロール、制御対象を内部のDIPスイッチで変更できるエクスプレッションペダルへの対応により、まるで風景を描くようなパーフェクトなレイヤーサウンドを作り出すことが可能になっています。

2010年代にあるべきオクターバーを追求した傑作です。

Luminary V2のマイナーアップデート

• オクターブ・ボリューム・ノブのリファイン
• アタックタイムの可変範囲
• 新設計のローパスフィルター
• Flutterノブへのトレモロ効果
• モメンタリ機能(エフェクトがオフの時にスイッチを踏みっぱなしにすると、足を離すまでの間エフェクトをオンにできる)

Walrus Audio Luminary V2


Extended Info

Attackコントロールは、オクターブ・サウンドがエフェクトするまでのアタック・タイムを調整できます。速いアタックではピッキングに対して高速にオクターブ・エフェクトが反応します。遅いアタックではオクターブトーンが徐々に立ち上がるため、オルガンのようなトーンをリアルに再現できます。

Filterコントロールは、オクターブ信号のローパス・フィルターで、リアルタイムにノブを動かしたり、エンベロープを調整することで多彩なサウンドメイクに貢献します。少しこもらせたようなファンキーなオクターブ・サウンドも最高です。

Flutterコントロールは、オクターブ・トーンにコーラスをかけることができます。軽くモジュレートしたオクターブ・サウンドから、リングモジュレーションしたような過激なサウンドまで、Luminaryのサウンドメイクの幅を拡げています。

外部エクスプレッション・ペダルからの制御では、内部のDIPスイッチによって、Luminaryのどのノブをコントロールするかを変更することができます。-1&+1オクターブ・ボリューム、+1オクターブ・ボリューム、, Attack, Flutter, Dry/Wetのいずれかを選択できるので、自分のプレイスタイルに応じた設定が可能となります。

・サイズ 118mm x 94mm x 40mm.
・ACアダプター仕様 : 9VDC センターマイナス (300mA以上)

Walrus Audio Luminary V2

 

Related Article

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー