Blog

WALRUS AUDIO/Defcon4
プリアンプ/ EQ /ブースト

2000年代の米国を代表するアーティストRyan Adams(ライアン・アダムス)。グラミー賞へのノミネートや、Weezer、Norah Jones等との共演、FUJI ROCKでの伝説的パフォーマンスなど、常に注目を集めるシンガーソングライター&ギタリストです。

WALRUS AUDIO初のシグネーチャー・モデルとなる「Defcon4」は、Ryan Adamsと共同開発されたユーティリティ・ペダルです。

Defcon4はプロフェッショナルなプリアンプ/EQ/ブースターとして機能し、シンプルで効果的なトーンとボイスのマニュピュレートを行います。

Low (IV), Mid (III), High Band (II)の3バンドのEQセクションは、カット&ブースト・タイプのトーン・シェイパーです。
各バンドごとにアクティブ・トグルスイッチを設け、プロフェッショナルな操作性を実現しています。

またLaunchスイッチ(I)により、MOSFETブーストによる美しい質感のブーストを追加できます。ギタートーンを彩るだけでなく、レベル差のある2本のギター(例えばハムバッカーとシングルコイルPUなど)を持ち換える際に、音量やトーンのバランスが崩れてしまう場合の「プロフェッショナルな補正ツール」としても活躍します。

それぞれのセクションの状態は、1~4の数字の点灯で視覚的に確認することができ、ステージ上での確認が容易です。

ペダルのグラフィック・デザインは、ライアン・アダムスが大好きな1983年の映画「WarGames」にインスパイアされたものです。ライアン自身のレコードレーベル”PAX-AM”のロゴもデザインに採り入れられています。

•2000年代の米国を代表するアーティスト”Ryan Adams”シグネーチャー・モデル
•シングルコイルとハムバッキング・ギターを切り替えるための究極のツール
•優れたバッファー/プリアンプ回路
•Low, Mid, Highの3バンドEQ/トーンシェイパー(カット&ブースト)
•3バンドの各EQセクションはそれぞれトグルスイッチでバイパス可能
•Launchスイッチは10dBのMOSFETブーストを追加、ギターによる出力差を最小限の調整で補間
•9VDCアダプター(センターマイナス) 100mA以上
•本体サイズ:9.4×11.9×3.9cm
•Made In U.S.A


Knobs & Switchs

DEFCON4の各ノブやスイッチなどの機能は、プロフェッショナルなステージ上でシンプルに確実に効果が得られるよう考え抜かれたデザインとなっております。

3つのロータリーノブは、高域EQ(Ⅱ)、中域EQ(Ⅲ)、低域EQ(Ⅳ)のブースト&カットとなっており、中域は基板上に設けられたトリムポットにより好みの周波数とバンド幅に調整が可能です。

また、各3バンド毎にEQのアクティブ/非アクティブを切り替えられるトグルスイッチが設けられており、ステージ上でのプロフェッショナルなサウンドメイクに対応しています。

LAUNCHスイッチは、10dBのMOSFETブーストを有効にします。ソロのためのブースト機能としてはもちろん、シングルコイルPUとハムバッカーPUのギターを持ち替える際のレベル補正をスイッチ操作のみで行う用途にも最適です。

ステージ上で視覚的に各バンドのEQやLAUNCHスイッチの状態を確認できるよう、1~4の数字が点灯し各機能のアクティブ状態を知らせるプロフェッショナル仕様です。


Trim Pots

バックプレートを外すと基板上に3つのトリムポットがあります。このトリムポットを使って中域のイコライジング・シェイプを微調整することが可能です。工場出荷時にはRyan Adamsのために追い込まれた設定となっていますが、ご自分のギターやアンプなどの機材に設定をオプティマイズすることができます。

★Ryan Adamsの設定は以下の写真の通りです。

 

Related Article

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー