Blog

ディレイエフェクター

メーカーの公式ホームページなどで公表されていませんが、ARP-87には「隠しモード」が存在し、海外のSNSや掲示板などで大きな話題となっています。

せっかくの「お楽しみ」ということもありますが、お客様からの購入前の問い合わせも増えておりますので、ここに(ついに!)「隠しモード」の詳細を日本のお客様に公開しちゃいます!


【ARP-87 隠しモードへのアクセス方法】

WALRUS AUDIO ARP-87には「隠しモード」が搭載されており、ある操作を行うことで「5番目のモード」を有効にすることができます。この「隠しモード」はディレイ音にトレモロ的な揺れ効果を加え、漂うような浮遊感が味わえる「5番目のモード」です。巷では「Easter Egg」モードと呼ばれています!

まずはモードノブをSポジションに設定し、tapフットスイッチを押しながら、モードノブを一度S以外のポジションまで回し、(tapフットスイッチを押したままで)、モードノブを再度Sポジションまで戻します。これで隠しモードが有効となります。隠しモードではモードノブは無効になり、すべてのポジションで「5番目のモード」のサウンドになります。

元に戻す場合は、再度tapフットスイッチを押しながら、モードノブを一度S以外のポジションまで回し、この時にtapフットスイッチを解除します。これでノブのSポジションは工場出荷時の「スラップモード」に戻ります。

コンパクト筐体にハイエンドな音質と、マルチファンクションを凝縮したディレイ・ペダルの傑作、WALRUS AUDIO ARP-87をどうぞお楽しみください!

 

Related Article

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー