Blog

Arpeggio Synth,Tangible Instruments

 

2013年からGIZMO-MUSICのブログなどでは紹介していた、Tangible Instrumentsの”Arpeggio”が遂に始動しました!発売は来年初頭になる予定ですが、初めてのプロモーションが公開されています。

もちろん弊社で国内販売をいたします!最初のコンセプト段階から開発者のチャーリーさんとやり取りしているのですが、プロジェクトはゆっくり確実に進んで行くようなので、発売開始までは気長に待つしかなさそうです。価格などはまだ言えませんが、こっそり教えて貰った情報ではなかなかお求めやすい価格帯になっています。

いくつかのティーザー動画とサウンドサンプル(いい音してます!)、そして今まではイラストのみの公開だったデザインが写真で見れるようになり、期待が高まります!

Arpeggio Overview from Tangible Instruments on Vimeo.

tangible Instruments,Arpeggio Synth

Give Arpeggio a Good Home from Tangible Instruments on Vimeo.

Tangible InstrumentsのArpeggio Synthの主な特徴は、

・プレイしながらシーケンスをクリエイトして、さらにそれを保存可能
・ランダムモードを含む多彩なアルペジオモード搭載
・512ものアルペジオパターンを作成可能
・2つのオシレーター内蔵(バーチャル・アナログ・モノフォニック・シンセ)
・USB, 1/4″ & 1/8″オーディオアウト, MIDI in/out, CV/gate out.
・アナログシンセとのフックアップにGate in/out装備
・外部ハードウェア、ソフトシンセのコントロール
・高品位なパワードスピーカー内蔵
・ACまたは電池駆動でどこでも使用可能!

Arpeggio 3D Printing from Tangible Instruments on Vimeo.

弊社取扱のCritter & GuitariのPocket Pianoとぜひ一緒に遊びたいワクワクなガジェット系シンセサイザー/アルペジエイター/シーケンサー!いまから発売が楽しみです!!!

Tnagible Instruments. Arpeggio

また情報が入りましたらお知らせいたしますので、皆さん気長に待ちましょう!!
いやー気持ちが高まって眠れません!

Related Article

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー