Blog

Stylophoneサウンド,スタイロフォン音質,レビュー,評価

最近はますます誌面が充実の「フリーマガジン」の”DiGiRECO“。配布店は全国の楽器店さんから、リハスタまで幅広く、ミュージシャンの貴重な情報源になっています。

ここ最近はギター関連の記事はもちろん、レコーディングやシンセなどの役にたつ情報やTIPSも多く、これだけの情報が詰め込まれた雑誌が¥0なんて、ちょっと他には無いですよね。

そんなDiGiRECOさん VOL.199号のPRODUCTS REVIEWに、今話題の10,000円フル・アナログ・シンセサイザー「STYLOPHONE GEN X-1」のフル・レビューを掲載していただきました!さらにレビュー動画も制作していただきましたので一緒にご紹介させていただきます。

「ガジェットの枠を超えた、本格ポータブル・シンセサイザー」というタイトルで、1968年に英国で生産がスタートした元祖スタイロフォンの歴史や、大幅に機能と音質を向上させ、本格的なアナログシンセサイザーとなったGEN X-1バージョンへの進化などに始まり、Stylophone GEN X-1を実際に弾き倒してみた感想や使い勝手の詳細がレビューされています。

Stylophone GEN X-1,アナログシンセ,アナログシンセサイザー,入門,ビギナー,Dubreq,スタイロフォン,スタイロホン,ガジェットシンセ,ガジェット系シンセ,小型アナログシンセサイザー,電池駆動シンセサイザー,スピーカー内蔵,ディレイ,シンセ,アナログ,LFO,エンベロープ,フィルター,ヘッドフォン

「ベースシンセからリードまで自在のプレイが可能。シンプルゆえにハマれます」、フィルターエフェクトに関しては「かかり方がエグい!それもそのはずStylophoneは純アナログ。レゾナンスを上げてカットオフのつまみをグリグリすれば、アナログシンセならではの効果を味わえます」、「Stylophoneにはアナログ・シンセの基本が凝縮されている。遊びながらシンセの基本を学ぶことができる!」など高い評価でレビューしていただいています。

また、本レビューの全文と動画は、以下のDiGiRECOさんのWEBサイトで全て見ることができます!
以下のURLからアクセスしていただき、レビューと評価をチェックして見てくださいね!

https://digireco.com/?p=4461

 

Related Article

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー