Blog

Demeter TGA-1-180D The Mighty Minnie サウンドレビュー

 

数あるコンパクト設計のギターアンプヘッド。市場にはたくさんの選択肢があるかもしれません。しかしながら実際のフルサイズのギターアンプと比較してしまうと、音質的に満足がいくハイエンドな製品が少ない事に気がつくでしょう。

日本でもそうかとは思いますが、アメリカでは世界中を駆け回るツアーミュージシャンが多く、ツアーやイベントの規模に応じて、全ての演奏現場で自分の機材のフルセットを持ちこめない場合も多々あります。

Demeter TGA-1-180D The Mighty Minnie サウンドレビュー

Demeter Amplification社のTGA-1-180D(通称 The Mighty Minnie!)は、そんな要望から生まれた、最高品位の小型チューブギターアンプです。もともとはエリック・クラプトンやジョン・ハイアット、マーク・ノップラー、ボビー・チャールズなどとのセッションで知られるアメリカの天才ブルース・ギタリストサニー・ランドレスが、ツアー先で用意されたギターアンプを使用する場合のクオリティのばらつきに困り果てて、彼が信頼をおいている設計者であるジェームス・ディメーターに相談した事が開発のきっかけでした。

サウンドにこだわるサニー・ランドレスを満足させるために、「トーンの魔術師」ジェームス・ディメーターが腕をふるいました。サウンドやトーンの素晴らしさ、真空管の豊潤さは全く小型化の犠牲にはなりませんでした。

その後、サニー・ランドレスがこのギターアンプに相当な信頼をおいているのは言うまでもありません!

 

また最近ではカナダ出身のKevin Breit(ノラ・ジョーンズやセリーヌ・ディオンとの共演をはじめ、自身のバンドThe Sisters Euclidで有名)や、アメリカの伝説的な個性派ギタリスト Henry Kaiser (ヘンリー・カイザー)がTGA-1-180D/Mighty Minnieを使用しています。この2人は友人で、ジェームスを介したメールのやり取りを紹介してみます!

 

ケビン・ブライトからヘンリー・カイザーへあてたイーメール

ヘンリー元気かい?

実は質問があるんだけど、君がYoutubeの動画でDemeterのMighty Minnieをプレイしているのを見たんだ。実はこれからカサンドラ・ウィルソンとツアーに出るのだけど、毎晩レンタルのアンプで演奏しなくてはならなくて・・・どうすればよいかは分からないけど、過去にも使い古された酷いアンプで何とか演奏した事があって、それはとても良い想い出とは言えない。

今考えているのは小さなキャリーに2X10″のデラックスをセットして持ち運ぶことだけど、DemeterのMighty Minnieはそのオプションになるだろうか?

Demeter TGA-1-180D The Mighty Minnie サウンドレビュー

 

ヘンリー・カイザーケからケビン・ブライトへの返信

ケビン!

DemeterのMighty Minnieをちょうど今もプレイしている所だ!このアンプは本当に素晴らしいよ!Mighty Minnieは君にとっても最高のアンプになるはずだ。

僕は3台のオールド Dumbleアンプ を持っていて、それは1970年代にAmos Garrettから購入した Dumble Steel String Singer #001 を含んでいる。そしてDemeterのMighty Minnieのサウンドは、その素晴らしいDumbleアンプのクリーンサウンドやクランチサウンドと区別がつかない位なんだ。

いまはDemeterのMighty MinnieとJBLのシングル12キャビネットでリハーサルやGIGを行っているけど、あとはLove Pedal Amp 11 + a Bogner compressorのペダルがあれば、それで事足りてしまうんだ。もうばかデカイペダルボードの必要性も感じない。それほどMighty Minnieのサウンドが凄いってことなんだ。それにこのトーンを得られながらもこの価格で購入できるのはバーゲンだとしか言いようがない。このトーンでこのサイズ、重量という意味でも信じられないほどコストパフォーマンスが高いと思うよ。

最近、THE MERMENというバンドと共演して、そのギタリストは4台のTweed Twin、 2台の Bandmaster、そしてTweed Deluxeをセットアップしていたんだ!!僕はMighty MinnieとJBL 15” D-130、40W Two Rockとsingle 12 JBLとの組み合わせだった。でも僕のサウンドは完全に彼のギターサウンドをはるかに上回るほどラウドだったんだ!Mighty Minnieは180Wで4オームでJBLに接続していた。

確かにそれなりのギターアンプをレンタルで借りられる確率は低いけど、それなりのスピーカーなら供給して貰えることが多いからね。だからDemeter Mighty Minnieさえあれば大丈夫!というわけだよ!

僕のMighty Minnieは今は50WのLindleyのやつみたいなDumbleの上にいつも置いてあって、常に働いているんだ。Dumbleの方にケーブルを接続し直せば、すぐにDumbleサウンドに戻せるんだけど、それをする気になれないというか・・・それほど素晴らしいサウンドだよ!ちなみにGuildのステッカーはジョークだからね!(笑)。

Demeter TGA-1-180D The Mighty Minnie サウンドレビュー

HK

 

products-page_button

Related Article

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー