Blog

マイクプリアンプ,マイクプリ,比較,おすすめ,音質,ギター,ボーカル,男性ボーカル,女性ボーカル,レコーディング,録音,マイクプリのキャラクター,ニーブ,NEVE,

 

定番マイクプリ3機種の比較音源を公開!

Back to Basics 音楽の制作現場で、Pro Toolsをはじめ各DAWやレコーダーによって生楽器を収録する際、オーディオインターフェースに搭載されたマイクプリアンプは使用せず、現在でも単体のマイクプリアンプやアナログのアウトボードが多く使い続けられているのは、その機種によって収録される音の質感を決定づけて、作品の最終的なサウンドにも大きく影響してくるからでしょう。それだけマイクロホンだけでなく、マイクプリアンプやコンプレッサーなどの個性も重要視されています。

今回、GRACE design、Golden Age Project、FMR AUDIOの3ブランドから、自宅で制作作業を行うプロのミュージシャンに評価が高く、音楽制作をこれから始める方にもおすすめの10万円以下のマイクプリアンプやコンプレッサーの実力機をそろえて、ボーカル、ギター、ベースなど4種類の素材を実際に収録し、比較試聴できるようにいたしました。

マイクプリアンプ,マイクプリ,比較,おすすめ,音質,ギター,ボーカル,男性ボーカル,女性ボーカル,レコーディング,録音,マイクプリのキャラクター,ニーブ,NEVE,

今回はまずマイクプリアンプの比較試聴素材を紹介いたします。

マイクロホンにはコンデンサーマイクのNeumann U87Aiを使用し、男性ボーカル、女性ボーカル、アコースティックギター、そしてベースはDI入力を使用して、機種と本体のゲイン等の各設定以外は同じ条件で、演奏を繰りかえしながら収録しました。

マイクプリアンプ,マイクプリ,比較,おすすめ,音質,ギター,ボーカル,男性ボーカル,女性ボーカル,レコーディング,録音,マイクプリのキャラクター,ニーブ,NEVE,

比較対象として、敢えて30~40万円クラスのVintech Audio X73を用意しました。NEVE1073のオリジナル回路を再現し、オリジナル同等の各パーツによって最良の状態でレプリカされたハイエンドマイクプリアンプです。

マイクプリアンプ,マイクプリ,比較,おすすめ,音質,ギター,ボーカル,男性ボーカル,女性ボーカル,レコーディング,録音,マイクプリのキャラクター,ニーブ,NEVE,

今回の収録作業はレコーディングエンジニアの岡野崇史さんのスタジオ「Cradle Studio」にて行われ、アコースティックギターとボーカルの岡本晃弦さん、ボーカルの青柳静佳さん、そしてベースに人時さんに協力していただき、収録中、簡単に各機種の印象なども伺いました。

岡本晃弦(僕はハーレム)
使用ギター:ヤイリギター DY95C
okamotoakira.com

 

青柳静佳(僕はハーレム)
aoyagishizuka.com

 

人時
hitoki.info

マイクプリアンプ,マイクプリ,比較,おすすめ,音質,ギター,ボーカル,男性ボーカル,女性ボーカル,レコーディング,録音,マイクプリのキャラクター,ニーブ,NEVE,

 

比較試聴を行ったマイクプリアンプ

マイクプリアンプ,マイクプリ,比較,おすすめ,音質,ギター,ボーカル,男性ボーカル,女性ボーカル,レコーディング,録音,マイクプリのキャラクター,ニーブ,NEVE,・GRACE design m101

ピュアオーディオ製品の回路設計の経験を基に、マイクロホンのポテンシャルを最大限に引き出すために創り上げられた高品位なマイクプリアンプ。

http://www.umbrella-company.jp/gracedesign-m101.html


マイクプリアンプ,マイクプリ,比較,おすすめ,音質,ギター,ボーカル,男性ボーカル,女性ボーカル,レコーディング,録音,マイクプリのキャラクター,ニーブ,NEVE,・FMR AUDIO RNP8380

ベストセラー「RNC1773」と同じ1/3Uサイズに、クラスA動作のディスクリート回路を採用するなど、音質を重視した強い拘りを持たせた2chマイクプリアンプ。

http://www.umbrella-company.jp/fmraudio-rnp8380.html

マイクプリアンプ,マイクプリ,比較,おすすめ,音質,ギター,ボーカル,男性ボーカル,女性ボーカル,レコーディング,録音,マイクプリのキャラクター,ニーブ,NEVE,・Golden Age Project PRE-73DLX

世界的名機「NEVE1073モジュール」のマイクプリアンプ部と同等の回路設計を低価格で実現させたマイクプリアンプ。コストパフォーマンに優れたPRE-73mk2に機能を追加し、マイク/ライン入力それぞれに専用の入力トランスを搭載するなどプロフェッショナルな用途に対応したハイクォリティモデル。

http://www.umbrella-company.jp/goldenageproject_pre-73dlx.html

mic-pre-amp-shoot-out-08-x73・Vintech Audio X73
http://www.umbrella-company.jp/vintech-audio-x73.html

 

比較試聴音源

それでは早速収録した比較音源を聴いてみましょう。音源にはアコースティックギター、女性ボーカル、男性ボーカル、エレクトリックベースを用意し、各マイクプリアンプ別にトラックを分けています

★Golden Age Project PRE-73DLXの素材について
Golden Age Project PRE-73DLXは、600オームの出力ターミネーションの設定が行えます。
この設定を有効(600ohm ON)/無効(600ohm OFF)にした素材を収録してします。
600オームの出力ターミネーションを有効にすることで、出力トランスのドライブ感をより引き出し、倍音や周波数特性に変化が現れオーガニックなトーンになります。

 

アコースティックギター(ストローク)

 

アコースティックギター(アルペジオ)

 

女性ボーカル

 

男性ボーカル

 

エレクトリック・ベース

Golden Age Project PRE-73DLXは、DI入力をカスタマイズできるように設計されています。
詳細については、以下のページをご参照ください。
http://umbrella-company.jp/buzz/gap-pre73-manual-manual.html

設定方法については、取扱説明書をご参照ください。

・03_PRE-73DLX Bass(Default)
初期設定(アクティブタイプのDI入力、1.5Mオーム、マイク入力トランスを経由)

・04_PRE-73DLX Bass(100k ohm)
アクティブタイプのDI入力のインピーダンスを100kオームに設定

・05_PRE-73DLX Bass(Passive Input)
パッシブタイプのDI入力

・06_PRE-73DLX Bass(Mic Trance Off)
DI入力の信号がマイク入力トランスを経由させずにゲインステージに送る設定

 

各マイクプリアンプの印象

マイクプリアンプ,マイクプリ,比較,おすすめ,音質,ギター,ボーカル,男性ボーカル,女性ボーカル,レコーディング,録音,マイクプリのキャラクター,ニーブ,NEVE,★GRACE design m101:

岡野さん:X73と比べると艶やかに感じますね。クリアーでハイエンドが伸びていて、ローエンドもすっきりした伸びがあって、レンジの広さを感じます。周波数特性的には他の機種と比べても一番フラットなのだと思いますが、NEVE系のマイクプリと比べると、逆に中域を少しEQで抑えたようにように感じました。ただ、ハイエンドからローエンドまでの伸びは一番ありますね。

岡本さん:弾き語りとか、ソロで弾く場合には良さそうな印象。TAKAMINEのギターっぽく聴こえます(笑)ローエンドの伸びは、いつもこのスタジオで録っている音(AMEK Channel in A Box)と似ています。

弊社技術部コメント:GRACE design m101は計装増幅器の技術を応用しており広帯域・低雑音・低歪を実現しています。2.5Hzから195kHzの範囲でフラットレスポンスを実現しています。m101のようなトランスレス設計のプリアンプの方が広帯域でフラットレスポンスは実現しやすい。NEVE系と比べて中域を抑えたように感じたというのは当然です、NEVE系は入出力のトランスにより周波数帯域が制限されています。むしろNEVE系のアンプの帯域が狭いと言うのが実のところでしょう。

 

マイクプリアンプ,マイクプリ,比較,おすすめ,音質,ギター,ボーカル,男性ボーカル,女性ボーカル,レコーディング,録音,マイクプリのキャラクター,ニーブ,NEVE,★FMR AUDIO RNP8380:

岡野さん:レンジは他と比べても広いわけではないし、細やかな色付けも特別優れているわけではないですが、高域から低域までのバランスが纏まっていて、全体の出音はしっかりしている感じがしました。X73と比べてパキっとした印象で、中低域はPRE-73DLXに似ていますね。インディーズやアマチュアの方がポップスやロックを録るなら、今回の機種の中ではRNP8380が一番無難に使える音かもしれないです。6dBステップのゲインで微調整はできないけど、よくこの音をこのサイズで作ったなと思いました。

岡本さん:他の機種と少し違う印象で、乾いた感じの音になりますね。

弊社技術部コメント:RNP8380はクラスAバイアスのかかったディスクリートトランジスタの入力ステージに精密なオペアンプによる増幅を組み合わせたハイブリッド構成のマイクプリアンプです。キャラクターが濃すぎる事もなくマイクや音源を問わず守備範囲が広い。スイッチング式の電源アダプターを使用するが、内部電源回路で生成し直すため、オーディオ回路は+/-15Vという広い電源電圧で動作している。小さいけど侮れない。

 

マイクプリアンプ,マイクプリ,比較,おすすめ,音質,ギター,ボーカル,男性ボーカル,女性ボーカル,レコーディング,録音,マイクプリのキャラクター,ニーブ,NEVE,★Golden Age Project PRE-73DLX

岡野さん:中域の作り方が良いですね。中域から低域のパンチ感はRNP8380よりも優れていて、全体的に張りが感じられます。出力ターミネーションスイッチはONにすると低域がしっかり作られた印象になって、音楽的で個人的には今回の機種の中で一番好きな音です。

岡本さん:(出力ターミネーションスイッチONの状態は)いつもの音(AMEK Channel in A Box)に近い印象ですね。

弊社技術部コメント:PRE-73DLXはトランスバランス、クラスAディスクリートマイクプリアンプ。NEVEのプリアンプを低コストで再現したモデル。カップリングコンデンサにタンタルコンデンサを採用するなどNEVEサウンドをよく研究している。コストパフォーマンス向上のためにバランスを見ながらパーツの選択が行われている。入出力のトランスは有名トランスメーカーの物ではない。トランスはトランスなのでトランス特有のカラーは良く出ている、かえって本家NEVEよりも倍音感は多く感じる?中低域のパンチやハリにつながる要素は本家のトランス以上なのかもしれない。

マイクプリアンプ,マイクプリ,比較,おすすめ,音質,ギター,ボーカル,男性ボーカル,女性ボーカル,レコーディング,録音,マイクプリのキャラクター,ニーブ,NEVE,

 

★収録を終えて

マイクプリアンプ,マイクプリ,比較,おすすめ,音質,ギター,ボーカル,男性ボーカル,女性ボーカル,レコーディング,録音,マイクプリのキャラクター,ニーブ,NEVE,岡本さん:楽器本体や弾き方によって、ボーカルでも女性・男性や声質によってもまた全然印象が変わってきそうですね。マイクは一種類(U87Ai)だけだったし、今回の素材だけで機材の良し悪しを決めつけるのは逆に良くないんだと思いました。あと、特にボーカルの比較では、モニターから聴こえる音も機種によって全然違うのを感じました。深いですね。とても勉強になりました。

青柳さん:歌っていてモニターの自分の声の聴こえ方が違うのに気が付きました。この機材は前の機材と違って歌わされるように感じたり、歌い始めた瞬間に「あれ、さっきと同じ発声してる?」と感じるほど聴こえ方が違いました。歌い始めの立ち上がりが遅く聴こえたり、止めた時のニュアンスも違うように感じました。機材など周りの環境に影響されないように、ボーカリストはちゃんと自分のイメージ通りに歌わないといけないんだと思いました。貴重な経験でした。

マイクプリアンプ,マイクプリ,比較,おすすめ,音質,ギター,ボーカル,男性ボーカル,女性ボーカル,レコーディング,録音,マイクプリのキャラクター,ニーブ,NEVE,人時さん:今回のベースの単音で聴いた限りで言うと、印象が良かったのはPRE-73DLXですね。m101はレンジが他の機種よりも広そうですね。m101はミッドが他と比べて少し薄く感じましたが、他の楽器と混じった時にはピッキングのアタック感が出やすいように感じました。(トランスレス・マイクプリ回路であることを聞いて)なるほどね。確かに前には出てこない感じですよね。PRE-73DLXはベースの前に出て欲しい帯域がちゃんと出てくるので、ロックには向いているように感じました。

マイクプリアンプ,マイクプリ,比較,おすすめ,音質,ギター,ボーカル,男性ボーカル,女性ボーカル,レコーディング,録音,マイクプリのキャラクター,ニーブ,NEVE,

マイクプリアンプ,マイクプリ,比較,おすすめ,音質,ギター,ボーカル,男性ボーカル,女性ボーカル,レコーディング,録音,マイクプリのキャラクター,ニーブ,NEVE,

 

products-page_button

Related Article

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー