Blog

Grace design,m900,高音質ヘッドホンアンプ,DAC,

「そこにある音楽のすべて」を再生できる、DAC付ヘッドホンアンプ/モニターコントローラーの「GRACE design m900」の新しいファームウェア(v2.4)が発表されました!

m900の新たなファームウェアーv2.4では、新しいレベルでのミキシングやマスタリングに便利な「モニタリング・モード」が追加されました。
本機のもつ優れたサウンド・クオリティと共に、これらの便利な機能を駆使することで、プロフェッショナルなモニタリングツールとしての価値を高めました。

Grace design,m900,ヘッドホンアンプ,高音質DAC,グレースデザイン

新たに追加された「モニタリング・モード」では、以下のモニタリング・オプションを選択できます。

GRACE design,グレースデザイン,ヘッドホンアンプ,DAC,モニタリングモード


MONOモード

左と右チャンネルの信号を足しモノラルでのモニタリングを可能にします。
マークに付点(.)が付いた状態がMONOモードです。

= Mono mode OFF

= Mono mode ON


LEFT MINUS RIGHTモード

左チャンネルから右チャンネルをマイナスするモードです。両チャンネルの差を再生します。
マークに付点(.)が付いた状態がLEFT MINUS RIGHTモードです。

= Left minus right OFF

= Left minus right ON

MONITORING MODE

以下、6タイプのモニタリング・モードに対応しています。
エンコーダーをトグルして希望のモードを選択してください。

= 標準のステレオモード(通常はこちらに設定)

= 左チャンネルと右チャンネルをスワップ

= 左チャンネルの信号を両チャンネルにアサイン

= 右チャンネルの信号を両チャンネルにアサイン

= 左チャンネルのみ

= 右チャンネルのみ

Grace design,m900,ヘッドホンアンプ,高音質DAC,グレースデザイン

Grace Design m900
ファームウェア・アップグレード(DFU)の手順

★ m900 v2.4ファームウェアは以下よりダウンロードいただけます。
http://www.gracedesign.com/support/firmware/m900_m9XX_v2.4_DFU.zip

 
1. DFUは、Microsoft Windows PCまたはOSX DFUユーティリティにインストールされたサードパーティのUSB 2ドライバを使用して実行できます。 ドライバ/ユーティリティは
http://www.gracedesign.com/support/support.htm
からダウンロードしてください。

Windows:m900を選択してください。XMOSステレオUSBオーディオクラス2ドライバドライバの指示に従って、ドライバをダウンロードしてインストールしてください。

OSX:Grace Design USBファームウェア・アップデータOSXを選択
DMGファイルをマウントし、アプリケーションをアプリケーション・フォルダにコピーします。

2. m900 USB 2.0ポートをコンピュータのUSB 2.0ホストポートに接続します。

3. m900がUSB 1モードに設定されている場合は、USB 2に変更する必要があります。まず、ロータリーエンコーダを2秒間押し続けてm900設定メニューに入ります。 U1が表示されるまでエンコーダーを回してからプッシュして決定します。 ディスプレイ表示が「U2」に変わりm900が再起動します。

 
Windowsコンピューターの場合:

4. Windowsの場合は、ファイル・エクスプローラで次のディレクトリに移動します。
C:\ Program Files \ XMOS \ USBAudioStDriver_306A

フォルダ内のxmosusbaudiost306A_dfuapp.exe をダブルクリックしてDFUアプリケーションを起動します。
現在のファームウェアバージョンを含むデバイス情報は、DFUアプリケーション。ウィンドウの上部に表示されます。

5. DFUアプリケーションで、Browseをクリックして、新しいファームウェア・バイナリイメージを選択します。
m9XX_0xXXXX_DFU.bin

6.新しいファームウェアでm900のプログラミングを開始するには、Start(開始)をクリックします。 なんらかの理由でDFUの動作が中断された場合、m900は工場出荷時のファームウェア・バージョンに戻ります。

7. DFU操作が正常に完了すると、m900が再起動し、新しいファームウェアバージョンがDFUアプリケーション・ウィンドウに表示されます。

8. DFU操作が失敗した場合は、DFUアプリケーションを終了し、手順4から再開します。

*m900のファームウェア・アップデートを行うと、ユーザーが設定していたプリセットなどの情報はリセットされます。
*2018年5月現在、最新のMAC OSXからのアップデートには対応しておりません、Windows OSからアップデートを行ってください。Windows環境のない方は弊社でのアップデート作業も可能ですのでお申し付けください。

Grace Design m900とは?

GRACE design m900は、デスクトップ・オーディオの再生環境を新しいレベルに導く、モニターコントローラー、DAC / ヘッドホンアンプです。プロスタジオ環境におけるリファレンス・モニタリング、ラップトップ編集やオーディオ・ミキシング、または純粋な音楽リスニングのために、GRACE designならではの業務レベルの品質と信頼性を、人間工学に基づいた頑強で美しいポータブル・デザインに収めました。

32bit/384kHzPCM、11.2MHz(256x)DSD対応のアシンクロナス対応USB DACに加え、S/PDIF、Toslinkのデジタル入力を拡張。2モードの完璧なUSB電源のデザイン、クロスフィード機能、4つのDACフィルター、0オーム出力インピーダンスのヘッドホン出力、スピーカーのボリューム・コントローラとしても使用できるライン出力など、USB DAC/ヘッドホンアンプにおいて、常にその設計を磨きあげてきた長年の研究の成果の全てが、このコンパクトなm900に集約されています。

スタジオでも、自宅のデスクトップでも、もちろんモバイル環境においても、m900は「そこにある音楽のすべて」を再生できるよう設計されています。

高音質DAC,ヘッドホンアンプ,ハイエンド,Hi-Fiヘッドホンアンプ,スタジオヘッドホンアンプ,11.2MHz(256x)DSD,384kHz,32bit,リファレンス音質,アシンクロナスUSB,プロヘッドホンアンプ,ヘッドフォンアンプ,おすすめ,高音質ヘッドホンアンプ,

 

Related Article

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー