Blog

 

Sound & Recording 2013年10月号の95頁からの特集「作業環境を劇的に向上させるモニター・コントローラー」に、GRACE designのm905が掲載されています。

近年注目のプロフェッショナル&ハイエンド系モニターコントローラーとの比較試聴、GRACE design m905の他にも、Crane Song Avocet、Dangerous Music Monitor STとSourceの合計4機種が機種別にサウンドレビューされています。とても参考になる記事で興味深い内容ですので是非書店にてお買い求めください。
grce-m905-sr-sep-2013-ar01
GRACE design m905は、

  • 「m905を通して自分のミックスを聴くと、やり直したくなりました(笑)そのくらい原音の再現性が高い」
  • 「とにかく高品位なサウンド。楽器とマイクの距離感や部屋の広さがつかみやすいので、生音のレコーディングに向いている。低域から高域までとてもワイドに再現するのでクラシックやジャズ〜昨今のエレクトロなどレンジの広い音楽とも相性がよい」
  • 「アーティストの演奏をリアリティあふれる形で音源にしたいならm905」

など、製品の開発コンセプトをとても的確に評価していただきました。
grce-m905-sr-sep-2013-ar02
レビューにもあるようGRACE design m905は、GRACE design社の製品コンセプトでもある「リファレンス原音再生」を徹底的に追及した音質の製品です。その音源がどのようなサウンドかを一切の色付けをすることなく、正確に再生するというプロフェッショナルな機能に集中しています。趣味のオーディオ機器であれば適度なサウンドへの色付けや、少し誇張された音域などにより、心地よい音を演出すれば良いのですが、音楽制作や放送、映画などの業務スタジオにおいては「正しいサウンド=リファレンス」が求められます。正しい音を聴かずして適正な仕上がりを作り上げる事はできないというコンセプトです。圧倒的なリアリティを持ったサウンドは音空間のすべてを描き出してくれるので作業もとてもやりやすくなると思います。

 

サンレコ6月号でもm905の参考になるレビューを掲載いただいていますので、こちらも是非バックナンバーでご覧ください。

 

また現在発売中の「PRO SOUND」2013年10月号にも、先月に続いてGRACE design m905の広告が掲載されています。前号にあたる「PRO SOUND」2013年8月号にはm905の特集が組まれていますので、そちらもどうぞご覧ください。

grace-m905-prosound-2013-10
おまけですが、同じモニター製品ということで・・・
弊社開発の音楽制作用リファレンス・ヘッドホンアンプ Umbrella-Company BTL-900のはじめての広告が「Sound Designer」マガジンに掲載中です。
こちらは音楽制作の定番 MDR-CD900STに最適化、標準のヘッドホンに加えBTL駆動にも対応、ミックスやマスタリングだけでなくミュージシャンの演奏用モニターとしてご利用いただきたく開発した製品です。
音程やリズムが明確にモニターできるため、作品作りや演奏のレベルを確実に高めることができるスタジオ・リファレンスです。GRACE design m905の出力からBTL-900に接続しヘッドホンモニターする試聴でも、経験した事のないくらい「パーフェクトな立体感」をもつサウンドを体感する事ができました!BTL-900製品ページはこちらです。
btl-900-sounddesigner
products-page_button

Related Article

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー