Blog

GRACE design m900 音質 レビュー 評価

一時代を築いたスタジオリファレンスのヘッドホンアンプ/モニターコントローラ/DACのm902、m903にはじまり、商業スタジオにおける定番のモニターコントローラ m905/m906/m920などを発売するGRACE design。音楽の芸術性を余すことなく伝えることを目的に、真の意味での1:1のオーディオ伝送にこだわり開発を続けています。

最新機種である GRACE design m900は、シンプルで小型の筺体に「最新のDACチップ」を搭載し、PCMで最大32bit/384kHz、DSDでは11.2MhZ(256x)までのフォーマットに対応できます。

入力はS/PDIFとTOSLINK、USBの3系統を備え、2系統のヘッドホンアウト、さらに1系統のRCAライン出力を備えるためアクティブ・スピーカーのモニターコントロールを行うことができるのが大きな特徴です。USB接続では電源と信号をセパレートで伝送することもできる2モード、アシンクロナス・非同期モードにも対応しています。ヘッドホンアンプとしての実力は他の機種ですでに実証済み、m900にも同等の素晴らしく音楽的なヘッドホンアンプを内蔵しています。4タイプのDACフィルターや、スピーカーでのモニター環境に近い音響をヘッドホンで実現できるクロスフィード機能など、キャリブレーション機能も実に充実しています。

GRACE design m900 音質 レビュー 評価

大好評のm900ですが、このたびSound & Recording Magazione 2017.11月号の224ページに、製品レビューを掲載していただきました!

GRACE design m900 音質 レビュー 評価

レビューでは、筺体のつくりの良さにはじまり、使用感の良さ、「繊細でストレートなGRACE DESIGNの音!まさに小さな巨人!」と高いご評価いただきました。またクロスフィード機能をヘッドホンを使用したミックスに使用した場合のコメントなど、興味深い内容になっております。

また、プライベート・スタジオのモニターコントローラー/ヘッドホンアンプだけでなく、音をリアルに聴きたいオーディオファンの方々にもお勧めとの、嬉しいコメントも!ありがとうございました。

記事の詳細はサンレコ2017.11号をご購入いただき、ご覧ください。
今回はフー・ファイターズのスタジオ紹介をはじめ、ナッシュビルの様々なスタジオ・レポートがあり、読み応え抜群の保存版サンレコになっていますね!!

 

Related Article

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー