Blog

grace design m801 mk2,マイクプリアンプ,高音質,8チャンネル,ヘッドアンプ,HA

GRACE design m801mk2は、GRACE designが25年以上に渡り磨き上げてきた「パフォーマンスの全てをキャプチャーするマイクプリアンプ」の集大成です。

2019年4月号の”Sound & Recording Magazine”誌のP174-175に、素晴らしいレビューを掲載していただきましたのでご紹介いたします。

grace design m801 mk2,マイクプリアンプ,高音質マイクプリ,8チャンネル,ヘッドアンプ,HA

GRACE designのm801mk2は、8チャンネルごとに完全独立した美しい基板設計、精巧な金属皮膜抵抗、ゴールドコンタクトの2dBステップゲイン、電解コンデンサの排除などの評価の高い設計の全てを継承しながらも、更なる高みを追求すべく回路設計をリファイン。ローゲイン時のノイズパフォーマンスや、低域のフェイズ・レスポンスの改善、RFI/EMI、Wi-Fiなどの電磁波ノイズに対する徹底的な対策、DCパワーサプライのクリーン電源化など、多くの進化を実現しています。

究極のフラット&ワイドレスポンス。そこに在るパフォーマンスのすべてを捕え、ため息を付くような深みと迫力を持つサウンドをレコーディングすることができます。

高音質マイクプリアンプ,ハイエンドマイクプリアンプ,スタジオマイクプリアンプ,8chヘッドアンプ,GRACE design,m801mk2,高品位マイクプリ,トランスレス,アコースティック,生楽器,ボーカル,ドラムス,レコーディングマイクプリ,8ch HA

サンレコさんのレビュー記事では、「色つけが無く忠実なサウンドが特徴で様々な現場で信頼を持ってGRACE DESIGNのマイクプリアンプを使用している」とのことで、特にリボンマイクモードに注目したレビューを書いていただきました。

リボンマイクモードは以下のようなアクションをボタン一つで有効にできるモードです。
1、+10dBのゲインアップ
2、48Vファンタム電源の無効化
3、入力のカプリングキャパシターをリレーバイパス
4、入力インピーダンスを8.1kΩ→20kΩ

これらの変化は特にリボンマイクやダイナミックマイクに対して大きな音質の向上をもたらしますが、レビューでは「周波数レンジが広く、透明感やスピード感が断然優れている。楽器による違いなどの細かい話ではなく、素晴らしいの一言」と大絶賛していただきました。44BX、Royer R-121、SAMAR AUDIO DESIGN VL37などのリボンマイクでのボーカル、アコギなどのチェックの感想はもちろん、ダイナミックマイクで使用した感想もいただきましたので詳細は本誌でご覧ください。

リボンマイク・モードについての内容が多めですが、コンデンサーマイクのNEUMANN U87でボーカルを収音して、NEVE1073と比較したコメントも掲載されていますのでご安心ください(笑)!

ぜひサンレコをご購入いただき、GRACE design m801mk2のレビュー記事をチェックしてみてください!

高音質マイクプリアンプ,ハイエンドマイクプリアンプ,スタジオマイクプリアンプ,8chヘッドアンプ,GRACE design,m801mk2,高品位マイクプリ,トランスレス,アコースティック,生楽器,ボーカル,ドラムス,レコーディングマイクプリ,8ch HA

Sinalform Organizerの小さな広告もこじんまりと掲載させていただいています。

 

Related Article

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー