Blog

JACOB COLLIER(ジェイコブ・コリアー)は、今最も世界から注目されている若手ミュージシャン。パット・メセニーやチック・コリア、ジェイミー・カラムなど、数々の大物から絶賛され、なんとクインシー・ジョーンズのレーベル”Qwest Records”からデビュー・アルバム『In My Room』をリリースしたばかりの、驚異的な創造性を持った次世代の天才アーティストです。

2017年には、23歳にしてグラミー賞を2部門で受賞し、ますます注目は高まっています。

まるで絵画を描くかのように一人多重録音で完成させる彼の音楽スタイルとパフォーマンスは、ジャズやポップスなどのジャンルを問わず、高い評価を得ています。

ジェイコブ・コリアーは、音楽機材に対する情熱や関心が高く、自らのパフォーマンス再現のために、あのマサチューセッツ工科大学とタッグを組むなど、そのこだわりも話題にもなっています。音の閃きやアイデアを、いかにして作品やライブ演奏に、高いクオリティを保ったままで完成形に導いていけるか。ジェイコブ・コリアーの音楽制作に、彼の感性とリンクする制作機材は欠かせません。

ジェイコブ・コリアーのプライベート・スタジオには、多くの”GRACE design”製品がインストールされており、彼の作品において重要すぎるほどの要素となっています。

マイクプリアンプ(H.A)、そしてADコンバーターとしての GRACE design m108には、Danteオプションカードが追加装備され、スタジオ内でのDanteオーディオ・ネットワークを構築しています。また、モニターコントローラーにはGRACE design m905がチョイスされており、ジェイコブ・コリアーの音楽制作の中心的なコントロール・センターとなっています。

そんな時代の寵児でもあるジェイコブ・コリアーのスタジオを訪ね、音楽制作機材についてのインタビューを行った動画が公開されました。

インタビュー中でジェイコブ・コリアーは、アイデアの最初の興奮を失わずに、すべてを「滑らかにシームレスに作業できる環境」について語っています。特に様々なアコースティック楽器をオーバーダブしながら楽曲を構成していく彼のスタイルは、そのサウンドを「可能な限りトランスペアレント」なものに保つことに重点がおかれています。

「私は音楽をデザインする際に、すべてをできる限り《リアルでトランスペアレント》なアコースティック・サウンドに保っておきたいのです。その部屋における楽器のアコースティックをできる限りそのままにしておき、温かみのあるフルサウンドとなるよう、最小限のプロセシングを行うようにしています。

GRACE design m905レビュー,m108レビュー,音質

GRACE design m108プリアンプは、サウンドの新鮮な温かみを保ち、完璧なまでにトランスペアレントです。楽曲を聴いている瞬間に、まるでミュージシャンの傍にいるようなサウンドを感じられること。これは私にとっていつも目的としているサウンドです」

GRACE design m905レビュー,m108レビュー,音質

「ワークフローに関する重要なことの1つは、可能な限り「シームレス」であり、直感的にアナログライクにパラメータを制御できるということです。私のスタジオではFocusrite(RedNet/Dante)と、(Danteオプションカードを装着した)GRACE design m108をダイレクト接続して、スタジオ内をDanteネットワークで結んでいます。(ブース側にも)Dante対応のヘッドホンアンプがあり、このシステムは本当にシームレスにセッションを運ぶことができて、うまくオーガナイズされています。」

GRACE design m905レビュー,m108レビュー,音質

「私は、異なる種類の素材のレイヤーを重ねるように音楽を作っていくので、何百というオーディオ・トラックを同時に再生する事もあります。モニター・コントローラーについては以前より悩みの種で、明瞭さに欠けるため。ステレオ・イメージの中でミックスが何処に居るのか判断がつかなくなって、ぐちゃぐちゃになってしまうわけです。だから私にとって「トランスペアレントなシステム」というのは本当に絶対的に不可欠なものです。

私のスタジオ環境では、レコーディングではプリアンプが「トランスペアレント」なサウンドを形つくる上でとても重要です。そしてFocusritetはダイレクトにGRACE design m905モニターコントローラへと接続されています。すべてのステーションがシームレスに簡単にオペレーションできるのです。

GRACE design m905の大きなボリューム・コントローラーはとても直感的にコントロールできて気に入っています。また他の部屋からもm920RCUを使ってボリュームをリモートコントロールできることは(自宅録音環境で)とても便利で素晴らしいですね。」

GRACE design m905レビュー,m108レビュー,音質

「デジタルとアナログのバランスで考えれば、私自身はアナログを重視していますが、デジタルのプロセスは常に見えないところに存在していて、できる限りトランスペアレンツであるべきだと思います。GRACE design m905の音質はとにかくファンタスティックで、操作性もナチュラルで直感的に行えます。GRACE designは常に最初に選ばれるべき製品です。トランスペアレントという意味においても、頑丈で簡単に使うことができるという意味でも、Danteのような機能を使える事も、このような小さなプライベート・スタジオでは別格なものです。

「GRACE designの音質はとにかく比類するものがないほどに素晴らしい!」

Jacob Collierのオフィシャル・ホームページはこちら
http://www.jacobcollier.co.uk/

 

Related Article

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー