Blog

CARNHILL製の入出力トランスを搭載し、オリジナルに忠実なトランジスタやコンデンサーを贅沢に搭載、徹底的なこだわりと最高水準のビンテージ・サウンドを実現しながらも、たいへんリーズナブルな価格で入手できるNEVE1073クローンモデルとして、高い評価を得ているGolden Age Project(GAP)のPREQ-73 PREMIER

その実力に迫る2ページにわたるサウンドレビューが、SOUND & RECORDING MAGAZINE 2018年12月の138/139ページに掲載されています。

レビュー記事には、細かな機能や回路構成の説明や操作性、さらに回路上のジャンパピンのターミネーションによる倍音の違いなども解説された内容となっています。実際にスタジオでNEUMANN U67を使用して、NEVE1073の実機とPREQ-73 PREMIERを比較したサウンドチェックについても詳しくレビューされています。バイオリン、アコギ、エレキベース、ドラムス、ボーカルなどで実際に試した使い勝手やサウンドについて書いていただきました!

レビューの詳細は本誌、または後日アップされるサンレコさんのWebレビューページでお読みいただけたらと思いますが、「今後新しい名機になり得るポテンシャルを十分に感じた」とまとめていただき、高い評価をいただきました!ありがとうございました!

また、今月号のサンレコですが「Tokyo Recording Studio Guide 2018」という小冊子が付録についていて、最新のスタジオ事情を知ることができます。様々なスタジオが掲載されていますが、Empirical Labs Distressorや、Vintech AudioWesAudioChandler Limitedなどの弊社扱いのアウトボード製品、さらに多くのスタジオに導入されてるリファレンス・モニターコントローラーのGRACE design m905などを随所に見ることができますので、ぜひチェックしてみてください!

おっ!こちらには弊社開発のThe Fader Controlと、GRACE design m905モニターコントローラが紹介されていました!P102の音響設備ファイルのコーナーです。是非こちらもご覧ください!

発売以来、じわじわと導入スタジオとユーザーを増やしている弊社開発のSignalform Organizerの広告も掲載されています!

サンレコ2018年12月号、ぜひ書店または楽器店でお買い求めになり、記事をチェックしてみてください!

 

★Golden Age Project / PREQ-73 PREMIER 製品ページ
http://umbrella-company.jp/goldenageproject_preq-73-premier.html

Related Article

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー