Blog

 

東京・御茶ノ水のESP Guitar Workshopさんは、スタッフさんがこだわりをもって厳選したギターやエフェクターがセンスよく並べられた、個人的にもベストだと思えるナイスなショップさんです。弊社アンブレラカンパニーのエフェクター関連の製品も数多く展示販売していただいており、都内でもなかなか店頭では試せないようなマニアックな機種まで揃えていただいております!

まず店内に足を踏み入れ、レジカウンターに挨拶に行くと、いきなり mid-fi electronics Psych Byke が!いきなり超絶レア&モンドなファズとの対面に驚いてしまいました!ちょうどサウンド・チェックををしようとしていたとの事。

ESP Guitar Workshopさんのエフェクター売り場では mid-fi electronics 製品が勢ぞろいしています!変態的でノイジーなサウンドを奏でるエフェクターもある一方で、とてもセンスのある「巧い」オーバードライブやビブラートなどもラインナップしている mid-fi electronicsの”ブルージー&サイケデリック”な渋いサウンドをぜひ店頭でお試しください!

上段のManlay Soundのファズ群もすごい!生産量が少なく、何ヶ月もお待ちいただくハンドメイド・ファズですが、ESP Guitar Workshopさんでは在庫されており、気に入ったらその場でお買い上げいただけます!

 

現在、絶賛プロモーション中のデンマークの個性派ペダルメーカー REUSS Musical Instruments の製品もいち早くラインナップしていただいております。ウォーレン・エリスとのコラボレーションで生まれた爆音ノイジー・ファズ WE-01 Muzzbomb や、カルトな人気を誇るThe Birthday Partyのオリジナル・ギタリストであるローランド・S.ハワードのサウンドを再現したオフィシャル・モデル RSH-03、オリジナルRATで採用されていた希少なビンテージ・メタルカン・タイプのLM308 ICを採用した歪ペダルの傑作! HH-01 Old Black Shoeなど、個性的なそのサウンドをESP Guitar Workshopさんではお試しいただけます! REUSSの最新インタビューは、最新号のEffector Bookに掲載されていますので、詳細はこちらをご覧ください→http://umbrella-company.jp/contents/euss-musical-instruments-eb-interview/

 

こちらはCaroline Guitar Companyのコーナー。最近では残響を歪ませ、フィードバックを自在にコントロールできる METEOREや、オクターブをラッチスイッチでオン&オフできるマッシブなファズ SHIGEHARU(コロンビア)も話題の同社のエフェクターですが、ESP Guitar Workshopさんでは発売当初から注目していただき、ブランドの素晴らしいサウンドメイクをご紹介いただいています。 スタッフ雲井さんからは、フィードバックをラッチスイッチでミックスできる歪みペダル WAVE CANNON mk2に”スタッフのおすすめ”を頂戴しているではないですかっ!ありがとうございます!

ハイエンドなスタジオ・コンプで有名なFMR AUDIOが発売しているペダル型のコンプレッサー A.R.C.の姿も見えますね。このコンプレッサーとにかくナチュラルなかかり具合で、音が良いんです!ぜひショップ店頭で試奏してみてください!

もちろん「ハイエンド・ペダルの定番」Empress Effectsの製品も大充実!試したいペダルは全部そろっているはずです!デュアル・チャンネルの重量級ハイゲイン・ディストーションに、定評のあるEQ回路、極めて優秀なゲート機能を備えたHEAVYには、スタッフ加賀さんのおすすめマークも!ありがとうございます!

稀少なEmpress Effects 10th AnniversaryモデルのブラックバージョンのTremolo2の姿も!多分いま日本ではここにしかないかも?!お早めにお問い合わせしてみてください!プレミア間違いなしのレア物です。

Empress Effectsでは、単体のdistortionfuzzのお試しも可能。さらにその下には個人的に大好きなManlay SoundThe Soundが、そしてマーシャル The Pigを再現した M-200も!まだ音を確認した事のない方は絶対にチェックすべき歪エフェクターです。

 

もちろん気鋭のブティックペダル・ブランド Walrus Audioの品ぞろえも流石です!最新のハイエンド&ハイゲイン RED をはじめ、定番のVoyager、ポリフォニックのオクターブ・エフェクトを自在に操る Luminary、そして突然の終了がアナウンスされ現在多くの方が店頭在庫探し回っている Mayflowerも本記事執筆時点では ESP Guitar Workshopさんに多くのストックがあるようです!お早めに伝説のオーバードライブをゲットしてください!

 

写真を撮り忘れてしまったので、無理やりなクローズアップ写真になってしまいましたが(笑)、以前 ESP Guitar Workshopさんではフェアーも開催していただいた ZCAT Pedalsも充実!ポリフォニックのオクターバーにリバーブとコーラスを合体させ、これ一台で荘厳なサウンドを作ることができるPoly Octaver2にはおすすめマークのようなものが見えますが、写真がボケボケで見えませんね・・・すみません!とにかくZCAT弾くならGWSさんで!

 

おかげさまで各方面でご利用いただいております、弊社開発のデュアル・チャンネルの高音質ブレンダー Umbrella Company/Fusion BlenderもESP Guitar Workshopさんでデモンストレーション販売していただいております。 シンプルな原音ブレンダーとしても、歪みペダルのサウンドを変化させないバッファー回路採用のため、ファズペダルにも安心して使用できるのが特徴です。また内部でローインピーダンス特性にも設定できるので録音機材をペダルチェインに組み込むこともできるんです!2つのチャンネルにそれぞれ異なる歪みペダルを接続し、Fusion Blenderに搭載のハイパス&ローパスフィルターを使用して、帯域別のミックスを作って歪みをブレンドできるなど、多彩なアプローチが可能ですので是非その機能の素晴らしさをショップ店頭にてじっくりとお試しください!

 

店内のスタッフさんの”おすすめタグ”を見つけるのも楽しいです!

スタッフ目黒さんのおすすめは REUSSのOld Black Shoe!本当に良い歪みペダルです!

これを選んでくれたセンスに脱帽です!これだからESP GWSさんは面白い!店長川又さんのおすすめは、新方式で有機的な揺れを演出できるmid-fiのElectric Yggdrasil!弾いてナットクですので是非店頭で試してみてください!

 

弊社発行の機材のガイドブック BUZZ PRESS もここでゲットできちゃいます!
マガジンスタイルで読み応えありますのでぜひ1冊お持ちかえりください!

 

とにかくアツいこだわりとハートを持ったスタッフさん達が、親切に丁寧にあなたにピッタリのサウンドを紹介してくれる、とてもアットホームな雰囲気のギターストアさんです!ぜひ素晴らしいエフェクターやギターとの出会いを求めて東京御茶ノ水のESP Guitar Workshopさんに足をお運びください!

 

ESP Guitar Workshopさんのホームページはこちら!
http://www.espguitars.co.jp/shop/guitarworkshop/

Related Article

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー