Blog

先日、シンコーミュージックさんの「EFFECTOR BOOK」の日本向けインタビューが行われた際、Empress Effectsのスティーブが新製品の予定について、

「私たちはいくつかの新しいプロジェクトに取り組んでいます。 残念ながら、それはまだ秘密です! 2018年1月のNAMMショーで全く新しいタイプのエフェクトが発表する予定です。 私たちは、ギタープレイヤー(および他のミュージシャンも)が、独自の直感的な方法でサウンドを形作る方法を、さらに制御できるようになることを期待しています。 …おっと!喋りすぎてしまった!」

と話していたのが記憶に新しいのですが、遂にその新製品のティーザー動画が公開されました!

Empress Effects Zoiaは ‘Multithing’なコンパクト・モジュラー・エフェクトペダルで、2018年のNAMMショーにてその詳細が明らかになるようです。エフェクト・ペダル/インストゥルメンツ/ユーティリティーなど、枠にとらわれない新しいスタイルのサウンドメイクが可能になりそうで期待が高まります!

 

公開された動画などから特徴をピックアップしてみます。

  • 2018年春以降の発売開始予定
  • ステレオ・オペレーション
  • エンプレスのエフェクト・アルゴリズム
  • シーケンス/オシレーター/2 LFO
  • クリエイト/カスタマイズ/モジュールのリンク
  • インストルメント/エフェクト/ユーティリティー
  • インフィナイト・リバーブ w/モジュレーション
  • ペダルボード全体を小さなボックスに集約
  • モジュレート・フィルター w/ 5つの異なるソース
  • 2ルーパー/ギターループ
  • カテゴリー別のライブラリー。Function、Sound Makes、Filters、Effects<などを自由にコネクトしてセットアップ可能。
  • タップテンポ、リズムシーケンス
  • トリガーパターンや機能を自由にフットスイッチにアサイン
  • エンベロープ・コントロール
  • 1つのモメンタリーボタンで”10things”を同時にアクティブに
  • ビットクラッシュ・シンセ w/シーケンサー
  • モメンタリー・ディレイ w/タップ
  • MID入出力
  • CV&クロック入力
  • カスタム・エフェクトをSDカードに保存、SDカード経由のプリセット・シェア
  • まだ情報は限定的ですが、NAMMでの正式発表を待ちましょう!これは楽しみです!

     

    Empress Effects 日本語ホームページ

    Related Article

    1. コメントはありません。

    1. トラックバックはありません。

    CAPTCHA


    カテゴリー