Blog

Empress Effects,エンプレスエフェクト,Reverb,リバーブ,ディレイ,Echosystem,エコーシステム,インタビュー,レビュー,評価,音質,サウンド,エフェクター,ギターペダル,Delay,Reverb

FUZZ FACEの大特集ということで、かなり話題になっています発売中の”THE EFFECTOR BOOK vol.38“ですが、今回の号にはP80から、 EMPRESS EFFECTS(エンプレス・エフェクト)の大特集が掲載されています!

今回の特集記事では、その高音質性と多機能なファンクションを同居させた「最もハイエンドなエフェクター」”REVERB”と”ECHOSYSTEM”の開発やエピソードを語るメーカーへのインタビューと、レビューが掲載されています。

Empress Effects,エンプレスエフェクト,Reverb,リバーブ,ディレイ,Echosystem,エコーシステム,インタビュー,レビュー,評価,音質,サウンド,エフェクター,ギターペダル,Delay,Reverb

カナダのEmpress Effects(エンプレス・エフェクト)は、最高音質のアナログ技術と最新のデジタル・テクノロジーを見事に融合させるトップレベルの技術者集団。ブランドのスタートから早くも12年が経過し、最新作では彼らの技術の集大成とも言える、最もクリエイティブで最も音の良いリバーブ(REVERB)とディレイ(ECHOSYSTEM)を発売しました。

今回の特集記事では設計者のスティーブとジェイソン、そして副社長のダンに様々なインタビューに答えてもらい、この傑作ペダルがいかにして誕生したのか?その真相に迫る貴重なインタビューとなっています。

Empress Effects,エンプレスエフェクト,Reverb,リバーブ,ディレイ,Echosystem,エコーシステム,インタビュー,レビュー,評価,音質,サウンド,エフェクター,ギターペダル,Delay,Reverb

エンプレス・エフェクトのスタッフ陣。スタジオクオリティの音質を備えたハイレベルな製品の数々を開発する優秀なエンジニア集団でチーム構成されている。

少しサウンドの事からは外れますが、彼らの製品の完成度の高さのバックグラウンドには、EMPRESS EFFECTSという会社の経営理念がしっかりしていることが伺えるインタビューでした。その部分だけを(完全版で)抜粋してみます。

 

Q- エンプレス・ブランドは2005年の創立以来、順調にラインナップを増やし、成長を重ねてきましたが、その間には様々な苦労もあったかと思います。今に至るまでのブランド・ヒストリーと、現行の生産体制・規模について教えてください。

A- 私自身もエンプレス・エフェクトが12年もの間成功し続けている理由を知りたいと思っています。もしそれが成し遂げられているのなら、私たちはそれ以上の事をしているのでしょう!私は2つの重要なポイントがあると考えています。

1つは「とても良い人材に恵まれている」と言う事です。エンプレスのチーム全員が自発的、自主的なプロフェッショナル集団であるため、伝統的な管理というものが必要とされないのです。グループとして多くの決定が下されているので、私たちは何時でも同じページにいます。チーム全員が重要事項を達成するためには、何をしなければならないかを常に理解しています。オフィス内の政治やマイクロ・マネージメントに関与する必要が全くないので多くの時間を節約できます。

2つめは「長期的に考える」ということです。私たちが製品を開発するとき、私たちは常に「次に来るもの」について考えています。 製品間で多くのソフトウェアとハードウェアを再利用するのです。 例えば、Echosystemの中には、Empress Phaserのために最初に書いたコードがあります。 また、Reverbの多くの機能がEchosystemにも応用されています。 つまり、私たちは土台となる「車輪」を完璧な応用の効く設計とすることで、それを再開発することに時間を費やすことがないのです。

Q- 高度なs/n比、リアルなエミュレーション技術、豊富なパラメーター……御社が考えるギター・エフェクターとしての究極の形は、やはりスタジオ・プロセッサー並みの音質と機能ということになるのでしょうか? 御社の追求するギター・エフェクターの理想像について語ってください。

A- ペダルデザインにおいて私が最も重要視していることは、それが自分の信じている一貫性を持っているかどうかです。全ての人に対して理想的で最高なペダルデザインというものはありません。それは全ての人にとっての、最高のバンドや映画がないのと同じです(「レジェンド・オブ・フォール」は全く酷い映画だけど、それが最高!って場合もあるのです!)。

私たちは、ノイズや周波数仕様などの基本となる音質について最も注意深く、とても多くの時間を費やします。私たちは競合他社との差をつけて塵の中に落とされないようにしているのです。しかし、音質はほんの始まりに過ぎません。私たちの開発に重要なのは、いくつもの興味深いファンクションやモードです。

いかにEMPRESS EFFECTSが明確なビジョンを持って、パーフェクトな製品を開発しているのか、そしてそれを支えているチームの個々が素晴らしいプロフェッショナルであり、そのチームワークも完璧であることが良く語られています。

Empress Effects,エンプレスエフェクト,Reverb,リバーブ,ディレイ,Echosystem,エコーシステム,インタビュー,レビュー,評価,音質,サウンド,エフェクター,ギターペダル,Delay,Reverb

またインタビューでは”Echosystem“や”Reverb“おいて、直感的なノブによる操作性(煩わしいメニュー操作を採用しなかった!)について、RE-201やEchoplexなどのパーフェクトなエミュレート作業について、AD/DAコンバーションやDSP、デュアルエンジンなどの質問に、とても興味深いアイデアや考察をもって回答しています。

Empress Effects,エンプレスエフェクト,Reverb,リバーブ,ディレイ,Echosystem,エコーシステム,インタビュー,レビュー,評価,音質,サウンド,エフェクター,ギターペダル,Delay,Reverb

「エンプレスエフェクトがペダル開発の全てにおいて本当に集中してきたことの1つは、「ペダルに入力される楽器の特性を維持すること」です。 そのサウンドを完全に変えてしまうのではなく、サウンドを拡大したいのです。

ここでは「オーガニック」という用語を使用して、エフェクトされたサウンドについて説明します。私たちの設計では、ペダルに入力されたオリジナル信号のエッセンスとソニックな特性は決して失われることなく、完全に維持されています。この点において、私たちは相当ハイエンドなペダルを作っていると考えています。多くのユーザーはすでに優秀なギター機材を揃えています。私たちはそこに入っていき全部を変えてしまおうとは思っていません。すでに完成されているサウンドやトーンに対し、本当に必要とされている要素を足してあげることで、全てを「オーガニック」に保ちたい。それが我々の作るペダルの本来の目的です。」

EMPRESS EFFECTSの哲学やサウンドに対するアプローチを良く知ることができる素晴らしいインタビュー記事です。
ぜひ書店でお買い求めいただきご一読ください。

Empress Effects,エンプレスエフェクト,Reverb,リバーブ,ディレイ,Echosystem,エコーシステム,インタビュー,レビュー,評価,音質,サウンド,エフェクター,ギターペダル,Delay,Reverb

また、最後に掲載されたインタビューではカットされてしまった部分に、今後のSDカードからのファームウェアー・アップデートの予定についての質問がありました。楽しみすぎるのでリークしてしまいましょう!

「実際には両方のペダルのための沢山の新しいアルゴリズムを開発中です!私が個人的に最もエキサイトだと思うもの中には、Echosystemのための「Binson Echorec」のエミュレーション・アルゴリズムもあります!私たちの所有しているビンテージ・ユニットから現在モデリングを行っています。本当に最高のサウンドを提供できそうです!

またEchosystemとReverbの両機種にはもうすぐ「ルーパー」が追加されます。実際には私たちのユーザー・フォーラムを通じて、そのベータ・バージョンはすでに公開されています。実際にユーザーにベータ版を使用してもらい、改善のための多くの意見を通じてプログラムの完成度を高めています。ルーパーはリバーブとディレイの音に加えて使うことができるので、本当にクールな可能性が多く実現すると思います。」

これは楽しみですね!
さらに!来るNAMMショーでは凄い新製品を予定しているらしいとの情報もっ!

「私たちはいくつかの新しいプロジェクトに取り組んでいます。 残念ながら、それはまだ秘密です! 2018年1月のNAMMショーで、全く新しいタイプのエフェクトを発表する予定です。 私たちは、ギタープレイヤー(および他のミュージシャンも)が、独自の直感的な方法でサウンドを形作る方法を、さらに制御できるようになることを期待しています。 …おっと!喋りすぎてしまった!」

Empress Effects,エンプレスエフェクト,Reverb,リバーブ,ディレイ,Echosystem,エコーシステム,インタビュー,レビュー,評価,音質,サウンド,エフェクター,ギターペダル,Delay,Reverb

Empress Effects,エンプレスエフェクト,Reverb,リバーブ,ディレイ,Echosystem,エコーシステム,インタビュー,レビュー,評価,音質,サウンド,エフェクター,ギターペダル,Delay,Reverb

2018年もますますその才能を拡大してるエンプレス・エフェクトから目が離せそうにありませんね!

 

Related Article

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー