Blog

伝説的なコンソールとテープマシンが売りに出され話題を呼んでいます。

REDD.37(シリアル番号 #58121A)は英国のEMIが1958年12月に制作し、アビイ・ロード・スタジオに設置された歴史的なミキシング・コンソールで、Siemens(Telefunken)のV72Sをアンプモジュールに採用しているのがサウンド的には大きな特徴です。この後1964年にはREDD.開発チームはREDD.51コンソールを製作します。こちらのREDD.51コンソールには(ややこしいのですが)「REDD.47アンプモジュール」と呼ばれる、V72Sのアップグレード版(『サージェント・ペパーズ』などの録音を担当したエンジニアGeoff Emerickによると、REDD.47プリアンプはV72Sよりもビッグでパンチのあるサウンドで、より立体的であるとのこと)が搭載されたようです。

この伝説的コンソールはもちろんザ・ビートルズのセカンド・アルバムの”Meet The Beatles” 以降のレコーディングに使用されました。もちろんその間、1960年代に行われたアビイ・ロード・スタジオでの歴史的なレコーディングの数々でこのコンソールが使用されたことは語るまでもありません。

その後、REDD.真空管コンソールは、1968年ころより徐々にソリッド・ステートのTGコンソールに切り替わっていき、1970年代にはTGコンソールの時代がやってきます。

1980年代にはこのコンソールはアメリカのクリス・ソルバーグ氏が所有し、1991年から今回売りに出されるまで、レニー・クラヴィッツが所有していました。レニーのサード・アルバムの内ジャケットにもそのコンソールの姿がバッチリ写っています。

len-37

なぜ今回レニー・クラヴィッツがこの歴史的コンソールを売りに出したのかはわかりません。一説によると以前ビールズのメンバーの誰かが、そのコンソールを買い戻したいとオファーしたのだがレニーに断られたとの噂もあるようでしたので、どうしてまたこのコンソールが新しいオーナーを探すことになったのかは謎ですが、このコンソールが次に誰の手に渡っていくのかは興味深いですね。

また、動画のインタビューにもあるように、このコンソールは過去に何度も嵐などの天災を幸運にも乗り越えており、そんな運もあわせてマジックのあるコンソールのようです。

そしてそのサウンドは『たいへんスムースな音質』に尽きるとのこと。過去に膨大なクリエイティブなエナジーがこのコンソールを通じて、Studerのテープマシンに刻まれたと考えると感慨深いものがあります。

そして今回の販売では、 EMI/Abbey Roadスタジオの Studer J37(No.7)1インチ・マルチトラック・テープレコーダー(7.5ips/15ips,52真空管)と、Studer C37 1/4インチの2トラック・マスター・レコーダーも一緒に販売されているようです。

redd.37

卓の仕様などは以下のようです。230V仕様のままのようですね。またオリジナル・マニュアルが付属らしい!見てみたいです・・

● 8 ch. mic/line channel inputs
● Full set of 8 “Pop” interchangeable EQ cartridges
● Full set of 8 “Classic” interchangeable EQ cartridges
● 4 bus
● 4 ch. monitor returns
● 4 ch. echo returns
● 2 ch. direct inject line input to bus
● 2 Echo sends per channel
● 2 Cue sends per channel
● Control room output
● Studio loud speaker output
● Patchbay: Built-in Siemens branded with Tuchel to XLR breakout cables
● Original manual: Included
● Tech report: Available
● Approximate Weight: 800 lb
● Dimensions: 132 cm (51.9 in) x 53 cm (20.9 in) x 92 cm (36.2 in)

Also included:
● 3 EMI RS-127 outboard presence EQs
● Flight cases
● Spare EQ cartridges

Note: Operates only on 230-240v 50 or 60 Hz – Suitable step up transformer or 240V service required for use in a 120V environment. No phantom power or direct outs are installed on the console.

日本の方がご購入されましたらぜひ拝ませてほしいです。いかがですか?
購入できない方はアビイ・ロード・オフィシャルの復刻版のREDD.シリーズを買いましょう(笑)!
http://umbrella-company.jp/chandlerlimited-redd47preamp.html

ご興味おありのかたは、ぜひこんな記事も読んでみてください!

http://umbrella-company.jp/contents/chandler-redd-47-review-mt/

http://umbrella-company.jp/contents/tg2-500-sound-sample-video/

http://umbrella-company.jp/contents/chandler-tg2-b2b/

 

実際のコンソール販売ページはこちらですよ!
http://vintageking.com/emi-abbey-road-redd-37-historic-beatles-console

Related Article

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー