Blog

 

英国のBugbrandはガレージメーカーながら、クオリティの高いシンセサイザーやエフェクターを製作していますが、とにかくその生産数の少なさで有名です(笑)!定期的に新作を発表しますがどの作品も30台〜50
台/1ロット程度の少量生産が多く、人気は高いのになかなか入手できない状況です。

また近年ではユーロラックのシンセモジュールの制作に意欲的で、カルト的な人気を誇っています。
 

4frame_bomber_filled_Dec2010_800px
 

Tomのライブセットです。かっこいいー。彼のCD作品もとても秀作です。

Tomのライブセットです。かっこいいー。彼のCD作品もとても秀作です。

 

そんなBugBrandから今回特別に日本のお客様にPT Delayを数台分けていただきました!PT Delayは前回の入荷時にはご予約だけで完売となってしまった「デスクトップ・ミュージシャンの為のディレイユニット」です。現在スェーデンとイギリスを目まぐるしく往復していて製作を中断しているBugBrandのトムさんですが、イギリスにもどった数日でこのPT Delayを特別に用意してくれました。おそらく最後のPT Delayの入荷になるのではないでしょうか?すでにGizmo-MusicのTwitterなどで入荷を嗅ぎ付けた強者のお客様からご発注いただいているので、販売できるのはほんの数台のみ!お早めにお申し込みください。
http://www.gizmo-music.com/?pid=60226806
 
bugbrand-ptdelay-
 

 
このようなデスクトップで操れるディレイは珍しいので、ラップトップでライブをやる方や自宅での音作りにひと味違ったテイストで楽しめます。



 

そのサウンドはPT2399チップを使った【極太のサウンド】が特徴!オールドスタイルなルックス(サイドパネルが格好いい!)、ビンテージ系の単体ディレイの名機を思い出させるぶっ太い質感のサウンドが素晴らしく感動的です。

Input にはPT Delayのワイルドなディレイサウンドに貢献する【サーチュレーション/ソフトクリップ・セクション】を装備。またディレイ回路に信号を送る Delay Driveノブも独立して装備しています。全てのオーディオをディレイコアに送ってしまう一般のディレイとは異なり、特に「DUBサウンド」をクリエイトするのに最適な仕様になっています。またDelay DriveとFeedbackはそれぞれMUTEスイッチを装備しています。

PT Delayのディレイタイムは Delay timeノブで35ms~3.5Secのロングディレイまで対応します。またCV/Pedalインプットを持っているので外部からコントロールすることも可能です。

EQセクションは強烈なハイパス&ローパスフィルターを装備!ディレイ信号を強力にフィルタリングします。とにかく積極的なアナログフィルターに仕上がっていて、リアルタイムでぐいぐい回したくなるサウンドです。フィルターをかけたくない場合には時計まわりに回し切りに設定しておきます。

出力にはMIX OUT と ディレイ音だけを取り出せるDelay Outが用意されています。またFeedback(In)ジャックがあるため、Delay Outからディレイ音を出力し、そこに(例えばuCrusherを使えば・・ぶっ飛びます・・)外部エフェクターをかまして、Feedbackに戻してあげます。ディレイ音にエフェクトをかけることができ、よりクリエイティブなサウンドメイクを可能にします。

「こういうデスクトップで使えるディレイが欲しかったんです!」とみんなが喜ぶカッコいいディレイです。音もとにかく太くてかっこいいですよ。

 
*専用のACアダプター12VDC(センタープラス)は付属しています。
*サイズ 約W125mm x H95mm x D136mm
*完全限定入荷。再入荷予定はございません。
 
 

◇おまけ情報:::こんな素敵なドラムシンセも開発中のようです。楽しみです!↓

DRM1_Proto1
 

products-page_button

 
 

Related Article

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー