Blog

電源タップ,パワータップ,試聴

先日BUZZのコンテンツでボルトアンペア宮寺さんに執筆をいただいた『マニアック・電源タップ自作物語』の記事が好評で、「2芯の電源ケーブルを2本で自作した場合にどのような音質向上があるか?」というお問合わせもあり、宮寺さんからも「試聴記事を」とのことでしたので、早速【4芯1本の自作電源タップ】と【2芯の電源ケーブルを2本使用の電源タップ】を比較試聴してみました。

今回送っていただいた【4芯1本】と【2芯×2本】の2式のオーディオ用電源タップは正確には素材が違うので、並べて聴くには比較試聴にはなりませんが、とにかく”電源タップだけでどれだけサウンドに違いがでるか?”といった感じで聴いていきます。音源はアナログレコードで、開発中のフォノイコライザー経由、GRACE designのヘッドホンアンプやBTL-900などで、細かくヘッドホン試聴でチェックしていきました。
 

電源タップ,パワータップ,試聴

赤い方が「×2本」の贅沢バージョン。電源ケーブルが2本でているのが分かると思います。

まず今までは特に普通のオーディオ用でない電源タップに、普通の壁コンセントから接続されていた環境から、【4芯1本】の宮寺さん自作の電源タップに差し替えると、音の鮮度や張りだし、音像の深みが良い方向へシフトするのが良く分かります。【4芯1本】の方は明るいサウンドで音がくっきりして、全体の音量があがったような感じさえします。この電源周辺のアクセサリーによるサウンドに変化は何度も様々な製品を通じて体感してきましたが、毎回驚かされる奥深ーい世界です。

さて【2芯×2本】オーディオ専用の自作電源タップに交換してみます。
もう聴いた瞬間でサウンド全体の色味とコントラストが別物になったことが分かります!宮寺さんのパーツのチョイスや作り方も良いのでしょうが、2芯×2本化した事による利点も大きいと思われます。

まずキックドラムとエレクトリックベースの音の瞬発力が格段にあがっています。瞬発力があがることで個々の低音楽器のリアリティが増して、より密度の高いタイトな低音を楽しめるようになりました。また空間の天井がパッと拡がったのも印象的でした。左右の像も少し拡大され、ヘッドホンではサウンドステージ全体が広がり、見通しがよくなった印象です。

また高域ではドラムのシンバル系の表現力が高まり、強弱や打点が見えるように鮮やかになっています。色鮮やかにクッキリ、はっきりです。個々の楽器は強く弾かれた時にその楽器が特に前にでてくるというか、セパレーションの良い、まとまりのあるサウンドに落ち着いた感があります。

電源タップ,パワータップ,試聴

Volt AmpereさんのGPC-TQを使う場合と比較したら、小さなサウンド変化(GPC-TQは顎が外れるほど変わる!)ですが、このような細かいアクセサリーでのトリートメントは気を使えば使うほど良くなるので奥が深いです。

でも普通の電源タップを使う場合より、これだけ楽器のセパレーションや明瞭度、音の見え方、捉え方が変わるとなれば、やはり電源環境は大事ですね。

今回お聴かせいただいた電源タップには随所に<宮寺・マジック>が注入されているかもしれないので(笑)、自分で自作しても同じ音になるのかどうか不安ですが、僕も 【2芯×2本】オーディオ専用の自作電源タップを絶対に作るぞという気持ちになりました。Volt Ampere製の【2芯×2本】オーディオ専用電源タップを開発・販売されていれば<即買い>なのですが・・・。試聴楽しかったです。ありがとうございました!

 
 

4芯と2芯×2本の違い

電流が流れる事によりそれぞれのペア間で干渉し合う事が考えられますが4芯でパラった配線方法の場合、互いの芯線の被覆分の距離しかなく極近いために静電的な結合は強く作用してしまいます。2芯×2本の配線方法の場合は、ケーブルの外側までの距離は確実に確保できるので静電的な結合による干渉は抑制されますので効果的な方法だと言えると思います。

しかし、今回の2つの試作品はケーブルやプラグの種類、BOXやコンセントパネルの材質の違いもかなり出てしまっていると考えられます。ここまでの音質の違いを体感できたのはそこの影響も大きいと思いますがサウンドはとても良くて驚きました!

工夫次第でどんどん良くなる。やり過ぎなくらいの事マニアックなアイデアにもチャレンジできる。世界で一つだけの自慢の一品。ボルトアンペアさんが本当に伝えたかったのは自作の面白さ、楽しさ、これではないかと感じる事ができました。 <技術部>

 

その他のボルトアンペアさんの記事は以下のタグにまとめてあります。是非ご覧ください。http://umbrella-company.jp/contents/tag/voltampere/

また電源による音質向上の定番アイテムGPC-TQはこちらで販売中です
http://www.gizmo-music.com/?pid=48289653

Related Article

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー