Blog

critterandguitari-organelle

Introducing the Organelle

Critter & Guitariの”Organelle“(オルガネラ=細胞小器官の意)は「あたらしい音楽のつくりかた」と「あたらしいサウンドの冒険」を提案します。パワフルでフレキシブルなサウンド・エンジンを搭載し、直感的な演奏を可能にしています。音楽をつくりだすための無限の可能性と、演奏することの楽しさを体感できる、あたらしいスタイルの楽器です。

critterandguitari-organelle

Flexible

Organelle“に搭載されたサウンドエンジンは安定したコンピューターであり、「パッチ」の読み込みが可能です。パッチは楽器自体をまるで違ったフォームへと変化させることが可能です。ハードウェアのサウンド入力や出力、そしてマッピング可能なノブやボタンには、シンセサイズ、サンプル、エフェクトなどを自由自在に「パッチ」することが可能です。

Expandable

Organelleは出荷時には基本のパッチ・プログラムを搭載して出荷されます。そしてユーザーが必要であれば、USBドライブからあたらしいパッチを読み込むことも可能です。パッチのリストはどんどん増えて行くリストの中からピックアップできます。Organelleをまったくあたらしい楽器に変身させて、無限大の楽しみと想像力をプレイできます!

Customizable

自分が欲しいパッチがなかなか見つからないですか?それでは自分で作ってみてください!新たなパッチを、デバイスやPCから編集または作成できます。キーボードやマウス、モニターを接続してカスタマイズをはじめてみましょう。Organelleはコンピューター・ミュージックのパワフルなプログラム言語であるPure Dataを基本にしています。

critterandguitari-organelle

Open Source

あたらしく作成したり改造したパッチは、オンライン上でみんなとシェアしましょう!Organelleはコミュニティを通じて、あたらしい使いかたや、パッチの可能性が拡がるようデザインされています。システムの全体はオープンソースで、全てのレベルにおいてカスタマイズが可能です。

Features

Audio:

・1x 標準(1/4″)ステレオ入力
・2x 標準(1/4″)モノ出力(L & Rチャンネル)
・ミニステレオ(1/8″)ヘッドホン出力
・標準(1/4″)フットスイッチ・ジャック

Interface:

・ハイコントラストのOLEDディスプレイ・スクリーン
・4x パラメーター・ノブ
・ロータリー・セレクション・ノブ、プッシュボタン・セレクト
・ボリューム・ノブ
・25x木製(メイプル)鍵盤
・1x RGB LED

Processor Specifications:

・1GHz ARM Cortex A9 プロセッサー
・512 MB RAM メモリー
・Linux オペレーション。システム
・起動時間: ~20秒

Storage:

・4GB USBドライブ付属
・パッチやオーディオ・サンプルなどのファイルはUSBドライブに保存されます。

Additional Connections:

・2x USBポート
・USBホスト: MIDIとシリアル(USB経由)
・USB 2.0 標準 Aタイプのコネクター
・HDMI出力ポート

電源

9VDC, 1.0 Amp (専用電源アダプター付属)

外観

・サイズ: 266.70mm x 82.55mm x 53.97mm
・エンクロージャー: 陽極酸化アルミ(トップ)、ABSプラスティック(ボトム)、ラバーフット

critterandguitari-organelle

 

ご発注はこちらからどうぞ
http://www.gizmo-music.com/?pid=96432999

Critter & Guitari 日本語サイトはこちら
http://umbrella-company.jp/critter&guitari.html

Related Article

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー