Blog

Critter & Guitariの”Organelle“(オルガネラ)は、PureDataを使用した小型のコンピューター(Cortex A9 プロセッサー/1GHz)であり、自由自在に変化できるシンセサイザーです。

発売以来、全世界で大ヒットを記録。現在生産が追い付かず、メーカーでも完全ソールドアウトの状況でしたが、ようやく再出荷が開始されました!(販売はこちら)。

critterandguitari-organelle

Organelleの一番の楽しみは、やはり書き換え可能なパッチを、オンラインからダウンロードして、新しいサウンドをいくらでも追加できること。PureDataの知識がなくても、オフィシャルサイトや、コミュニティーサイトに続々アップロードされて、シェアされているニューパッチをダウンロードして使用すれば、それだけでも楽しめます。

またPureDataはフリーのプログラム言語ですから、少し勉強すれば、自分だけのサウンドパッチを作成する事ができます。パッチのデザインを楽しみ、素敵なサウンドが作れたら、それをまたシェアしてユーザーの輪を拡げることが可能です!

critter-and-guitari-computer

最近だけでも、Critter & Guitariのオフィシャルページには多くの新作パッチがアップロードされています

 

最新のMidi File SamplerやMidi File Synthは、待望のMIDIファイルのプレーヤー。

 

RhodeyはFenderローズのエミュレーション!

 

前衛的でクレイジーなサウンドを奏でられるグラニュラー系パッチのGranular Freezer

 

リズミックなドラムビートを演奏可能なPow Pow’s Polybeats

 

なんとボコーダーのパッチまで登場!

 

浮遊感のあるドローン系のパッチも充実!

などなど、1つずつご紹介していたら書ききれないほどのパッチが発表されています。

critter-and-guitari-select-patch

いま、ご紹介したのはオフィシャルのパッチで、以下のURLから全て無料でダウンロードいただけます。

https://www.critterandguitari.com/pages/organelle-patches

さらに公式のフォーラム・ページでは、積極的なディスカッションが行われており、ユーザーの作成した多くのパッチを見つけることも可能です!

http://forum.critterandguitari.com/

外部サイトですが、Patchstorageにも多くのOrganelleパッチのシェアがあります!Shoogazor Deluxe やMellowtronなど、名前だけで素敵なパッチがたくさんあります!
http://patchstorage.com/tag/organelle/

critterandguitari-organelle

Organelleが一台あれば、無限の可能性をどこにでも持ち歩いて、そのまま演奏する事ができます。本体にキーボードやマウス、ディスプレイを接続すれば、プログラムのエディットを行う事も可能です!

すでに日本のユーザーも多く、その無限の可能性を楽しんでプレイされているようです。

まだ入手していない方は、ぜひいますぐOrganelleを入手して、小さくても、大きな可能性を持ったポータブルシンセサイザー Organelleを楽しみましょう!

 

● Critter & Guitari / Organelle 販売ページはこちら
http://www.gizmo-music.com/?pid=96432999

● 日本語の製品ページはこちら
http://umbrella-company.jp/critter&guitari_organelle.html

Related Article

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー