Blog

 

products-page_button

 

ようやく発売開始となり、早くも各方面からの絶賛をいただいている Chandler Limited の19W真空管ギターアンプ 「GAV19T」。たくさんのお客様から試奏できるショップさんについてお問合わせをいただいておりましたが、このたび東京・渋谷の池部楽器店アンプステーション様でじっくりお試しいただける環境をご用意いただきました!

アンプ専門店ならではのプロフェッショナル対応と、豊富な製品ラインナップが魅力のアンプステーション様で、ぜひ Chandler Limited「GAV19T」をお試しください。

Chandler-Limited-GAV19T-ampstation-head

アンプステーション店長の波多野様に、GAV19Tのおすすめポイントをご紹介いただきました

「レコーディング機器のエンジニアが設計したということもあり、他のギターアンプと異なる個性をもった、とても音の良いアンプです。しっかりエージングされ、慣らされたビンテージ・チューブアンプの音がします。ミッドレンジがしっかりでていて、上級者やスタジオ系のレコーディング・ミュージシャンにもお勧めできます。

ブースト量を6段階で調整できるドライブ回路はかなりポイントが高く、OFFポジションだと60年代のFenderやオールドVOXのようなサウンドに、MIDsポジションではBogner や 改造Marshallのようなニュアンスまで表現できます。レスポールを接続してINPUTでドライブさせた、オールドMarshall的なサウンドは特にお勧めの組み合わせのひとつです。

一般的なVolumeとToneで構成されるアンプに比べて、このように幅広い音のイメージをクリエイトできるのはGAV19Tの大きな特徴だと思います。

オーバードライブ好きにはたまらないギターアンプです!」

株式会社 池部楽器店
アンプステーション
店長 波多野様

Chandler-Limited-GAV19T-ampstation-store

池部楽器店 アンプステーション様はこちら

Related Article

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー