Blog

 

プロオーディオ業界では定番のCHANDLER LIMITEDが、近年ギター製品の開発に積極的です。

もともとギタリストとしてキャリアをスタートさせたWadeが長年作りたかったというギタープロダクトのプロジェクトがどんどん進行中のようです。

EMI/アビィロードスタジオとの共同開発からも知られるように、近年の機器デザイナーとして突出した才能を発揮しているWadeならではのアイデアとサウンドセンスに溢れたギター製品はとても魅力的です。

 

すでに日本でも認知されてきたオールディスクリート構成のハイエンド・ブースト/オーバードライブ・ペダルであるGermanium DriveLittle Devil Colored Boost。 従来のペダル製品には成しえなかった、プロオーディオの設計思想を採用した「ハイエンドの中のハイエンド」と呼んでも良いであろう仕上がり、クラスA、 オールディスクリート回路、そして突出したドライブサウンド。音を出した瞬間に全て納得してしまうようなサウンドで大ヒット中です。

そんなChandler Limited のギターペダルになんと!ディレイやファズのプロトタイプが展示されていました。プロオーディオのアウトボードでは見慣れたカラーとオリジナルのノブが何 ともわくわくさせてくれます。それにディレイ!Chandlerサウンドのアナログディレイって想像しただけで太いサウンドがでそうです!まだプロトなの で製品化されるかは不明ですが、ぜひ実現してもらいたいと思います。

また以前も紹介した、いよいよ発売も近いと思われるギターアンプGAV19T。19WでEL84真空管を採用したブリティッシュスタイルのアンプで BIASコントロールやSHAPEコントロールなど、WADEにしか作れないクリエイティブな設計が成されています。現在の市場の中でも異彩を放つオン リーワンのギターアンプとして人気がでそうです。楽しみです!

 

 

 

Related Article

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー