Blog

BleepLabs Thingamagoop 3000,シンガマグープ3000

 

あのブリープ博士が2年間もの歳月をかけて研究に没頭し、全く新しいサウンドとエフェクトを装備した異次元生命体「Thingamagoop 3000」を完成させた!「Thingamagoop 3000」は博士によると【New noise Hi-Fi synthesizer/effext/noise friend】とのこと。

・16bit, 44kHz オーディオ入出力
・MIDI入出力(1/8″ドングル付属)
・USB端子(リプログラミング&MIDI)
・プログラマブルCV入出力
・ビルトイン・スピーカー
・ブラック、パウダーコート・アルミニウムの筐体
・9Vバッテリー または USBパワー
・4LED/8フロント・パネルカラー(More info soon)

「限定期間&台数」、「12月1日まで」、「150台限定」で、” Early Bird Special Price”での予約オーダーが受付開始された。今だけ限定でプライスも”異次元”なので見逃さないで欲しい!即効でお願いします。

BleepLabs のシンガマグープ3000の”Early Bird Special特価”の受付は限定台数に達しましたので終了となりました!現在は発売開始までの予約特価でプレオーダーを受け付けておりますのでまだまだお得です!

http://www.gizmo-music.com/?pid=95862965

BleepLabs Thingamagoop 3000,シンガマグープ3000

・SELECTボタンはノブでモードセレクトする際に使用
・BLEEPボタンはサウンドをアクティベイト(モメンタリー/ラッチが選べる)
・LEDacle ウェーブフォームを選択できる(Ramp to triangle to saw, pulse width of square, and glide for random.)

・5つのFXモードを搭載!
*モジュレーション(Square/sine) – Tremolo to Tune in Tokyo.
*レイト・リダクション – Smooth adjustment from a little buzzy to completely destroyed.
*ローパスフィルター– Two pole filter with a slight resonance.
*ディレイ – Microseconds to ~1 second of delay with a tape like response.

・Patches
*バンドリミテッド・ウェーブテーブル・シンセ(リッチな倍音をもったクリーンサウンド)
*スクエア、トライアングル、ソウ・ウェーブ(4オクターブのサブオシレーター)
*デチューン・ソウ
*トライアングル w/LFO(4ボイス・モジュレート)
*サインAM+FM(4ボイス・インタラクト)
*Vowels – ビンテージ・デジタル・ボーカルサンプル・モーフィング
*ノイズ! – Pink, white, and Hypnotoad.

・Eye Switch
光センサーになっている眼球の機能を変更できます(周波数、パッチのコントロール、FXのコントロール)。パッチまたはFXが選択されたときにはノブは周波数をコントロールします。

・USB jack
Arduino IDEからのハック(リプログラミング)や、USB MIDIデバイスとしての機能を提供します。

・Audio Input
・AM square and sine
・Granular sample
・Glitch shift
・FFT sine reconstruction
・FFT AM

BleepLabs Thingamagoop 3000,シンガマグープ3000

・初回出荷は2016年2月後半を予定。
・12月中旬に選択可能なステッカーやカラーを発表。

 

ご予約についての詳細はこちら
http://www.gizmo-music.com/?pid=95862965

Related Article

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー