Blog

 

僕の大好きな小さなノイズ系シンセサイザーBleepLabs社のNeblophone。スタイラスタイプのキーボード、多彩なウェーブフォーム、フィルター&LFO、七色のアルペジエイター・・無限の可能性がこんなに小さなガジェットから出力されるのは快感です。またIR赤外線のインとアウトを持っているため複数台のNeblophoneのアルペジオスピードを同期することもできてしまいます。さらにHyper Noise 3000という裏モードでは怒涛のノイズサウンドの洪水が楽しめます。
そんなNeblophoneの無限の可能性を捕らえたBleep博士制作の動画が公開されました。
 


 

12台ものNeblophoneを同時に鳴らしミックスしています。各アルペジオのスピードはIR赤外線で同期させているそうです。一切のエフェクトを使わずミックスだけで仕上げたこのサウンド。荘厳かつ美しい電子音の洪水にうっとりさせられてしまいます。
 
 

nebulophone

 
 

products-page_button

Related Article

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー