Blog

BIZMUTH MODULARは、チェコ共和国より想像力豊かなモジュラーシンセを世界に発信しているアート集団「BASTL INSTRUMENTS」のクルーがスタートさせたモジュラーブランドです。

Bizmuth」は、リアルタイムのノイズパフォーマンスや実験的な音楽を念頭に置いて設計された、360度ノブ回転によるシグナルルーター/ゲート生成モジュールです。アイアンキャストの美しいパネルデザインがたいへん芸術的です。パッシブでシグナル・ルーター、電源と接続すればゲート信号のジェネレーターが加わります。

モジュールは3系統のIOセットと、対応する3系統のスイッチ(A、B、C)から構成されています。ぐるぐる360度回転するロータリーノブを回すたびに新しい接続を示すため、わずかな動きでもサウンドを大きく変化させられます。BのIOセクションに何もパッチをしなければ、AとCからゲート信号が出力されます。

Bizmuthはノイズやグリッチ、フィードバックシステム、そして音響的で実験的なサウンドデザインを行う場合に最適なモジュールです。


↑Bizmuthを使用してThree Sistersモジュールからのフィードバックパスをスイッチングした例です。


Bizmuthマニュアル

Bizmuthは、3つのノブを360ぐるぐる回して、最大で6系統の信号を切り替える「カオティックな信号ルーター」として使用できるだけでなく、6タイプのゲートを生成する「ゲートジェネレーター」としても利用できます。少しのノブ変化で大きなサウンドの変化が得られ、様々なパターンの切替を片手で自在に操ることができます。

グリッチでノイジーな音響デザインをクリエイトしたい場合、Bizmuthは素晴らしいツールになるでしょう。

Bizmuthモジュールは、SWITCH 1/2/3と、IO A/B/Cで構成されています。
360度回るノブの操作によって、4つの接続パターン( A B C, A-B C, A-B-C, A B-C 注:(-)は接続を表します)を連続で切り替えていきます。この4つの接続シーケンスは、ノブの360度回転で24回繰り返されます(つまりノブ1回転で4×24=96ポジション)。これは、3.75度ノブを動かすごとに、異なるパッチが作り出される事を意味しています!

全てのジャックは双方向性に設計されているので、入力にも出力にもなります。例えばIOジャックBの信号は、A、またはAとC、Cにルーティングすることができます。またAとC(AまたはC)をBにルーティングすることも可能です。

以下は分かりやすように省略した各ノブの接続シーケンスのイメージ図です。
実際にはこのイラストの4倍、96ポジションで接続シーケンスは切り替えられます。

Bizmuthには、より複雑なルーティングを実現し「ゲート信号」を生成するのに役立つ、3つのノーマライズ接続があります。すべてのB IOジャックは一番上のジャックから下のジャックにノーマライズ(内部接続)されています。16ピン電源コネクタが接続されている場合は、5VがB IOジャックの一番上のスイッチにノーマライズされています(実際のゲート出力の電圧は4.8V)。

つまり、B IOジャックにケーブルを接続していない場合は、B IOジャックの上のジャックには5Vが接続されています。すべてのB IOを空(何も接続しない)にして、AまたはC IOにゲート信号またはトリガ信号を入力して、ノブを回してゲートの変化に注目してみてください!すべてのAおよびC IOを使用すれば、合計で6タイプのゲート信号を作り、ノブを回してその組み合わせをスイッチングすることができます。

上の動画ではBASTL INSTRUMENTSのトリガー/ゲート・シーケンサーのKint Riderを使って(Knit Riderはトリガーモードとゲートモードを各6チャンネルごとに設定できます)、タイミングを変えたゲート信号をBIZMUTHのAとCチャンネルに送っています。モジュレーションが1系統だけ混じっていますが、これは BASTLのCV Trinityからの信号です。これらの様々な信号をシグナルルーターのBIZMUTHのノブでスイッチングしています。BIZMUTHでスイッチングされた信号はBASTLのデュアルDecay/VCAのSKISのVCA CV INに入力され、BASTL POPCORNで作られたメロディ・シーケンスのディケイエンベロープをコントロールしています。

 

*もしBizmuthをルーティングの機能だけで使用する場合はバスボードの電源を接続しないでパッシブで使用することも可能です。5V ゲートを作る場合は本機をユーロラックモジュールの電源レールに接続する必要があります。

 

★BIZMUTH 製品販売ページはこちら
http://www.gizmo-music.com/?pid=138196694

Related Article

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー