Empress Effects ParaEQ wiith Boost

Home / /Caroline Guitar Company

......................................................................

HAYMAKER

Dynamic Overdrive

......................................................................

完成度の高い3タイプのサウンドと革新の音とコントロールを持った"ダイナミック・ドライブ"


Caroline Guitar CompanyのHAYMAKERは幅広いテクスチャーを表現するオーバードライブ・ペダルです。米国のインディーペダル界で高い評価を得ているデザイナーPhilippeが長年の構想していた「Dynamic Drive」というコンセプトを再現した歪ペダルの新境地です。

HAYMAKERはクラシックなアンプサウンドを手本にしながらも、完全にオリジナリティのあるトーンに仕上げられています。3つのモードにより全く異なる表情や表現幅を持った3タイプのトーンがプレイできます。どのモードでもギタリストのピッキングのアタック感を余すことなく表現できるよう設計されており、この事が「Dynamic Drive」というニックネームの由来にもなっています。

3つの異なるモードはそれぞれ完成度が高く、さらに個性的なトーンシェイプを調整できるコントロールを組み合わせることで、オーバードライブの表現の枠を超えたプレイを可能にしています。

*入荷時期によって筺体や印字のカラー、ノブの種類などの仕様が変わる場合がございます。


27,500円(税抜)

Made in U.S.A

製品写真
プロモーション用
高解像度写真
製品詳細 |


機能詳細

MODE A
真中のミニスイッチでサウンドキャラクターを変更できます。MODE Aではクラシックなソフトクリップ・オーバードライブサウンドが楽しめます。中域が少し強調された温かみのあるサウンドで、真空管アンプのようなオーガニックなコンプレッション感が心地よい歪サウンドです。
MODE B
MODE Bもアンプライクな自然なオーバードライブサウンドですが、コンプ感がなく自然でトランスパレンツ、オープン感のある抜けるサウンドが特徴です。全帯域が曇りなく前にでてくるクリアーなサウンドは、アンプサウンドをでパワフルに引き立てます。一番ボリュームは大きくなります。
MODE C
MODE Cは正にディストーション/ファズタイプのサウンドです。ハードにクリップするサウンドは、密度とエッジをもったディストーションサウンドから、更にトップブーストエリアでは上質なファズのようなテクスチャーを持ちます。A/Bモードに比べてエフェクター的なサウンドが楽しめます。
PUNCH
ゲイン/ドライブ量を決定します。上げるほど歪み量は多くなります
SHAPE
気鋭のアンプメーカーRuetz Amplificationと共同で開発した"SHAPE"コントロールでは、周波数レスポンスのシェイプをコントロールします。主にミッドレンジや重心の密度をコントロールでき、歪の質感とキャラクターを変化させられます。下げ気味のポジションではライトなサウンドに、上げていくと重心の下がったミドルに押し出し感のあるガッツのあるサウンドになります。
STACKS
"STACKS"コントロールはローパスフィルターで、主に歪サウンドのトレブルをコントロールできます。

OUTPUT
全体の音量をコントロールできます。


その他の特徴

■ トゥルーバイパス仕様

■ 9Vバッテリー、またはDC9V-18Vパワーサプライ(センターマイナス)で動作いたします。

■ ペダル内部にあるトリムポットは左にまわし切りのままにしておいてください。




製品デモビデオ








アンブレラカンパニー | クリエイティブでユニークな音楽制作機材と楽器の輸入販売


株式会社アンブレラカンパニー
〒196-0022
東京都 昭島市 中神町 1157-11

TEL 042-519-6855
FAX 042-511-9656
© Copyright 2012 Umbrella Company