窓の防音,自作,diy,簡単防音,窓の騒音対策,防音グッズ,吸音材,遮音材,防音材,グラスウール,吸音ボード,吸音パネル,調音パネル,吸音材通販,防音材通販


*現在、弊社の吸音材のカット販売はサービスを休止中です。
ご了承くださいませ。

吸音ボードで窓をふさいでみました。

窓の防音,自作,diy,簡単防音,窓の騒音対策,防音グッズ,吸音材,遮音材,防音材,グラスウール,吸音ボード,吸音パネル,調音パネル,窓は一般に音漏れしやすいので、プライベートスタジオなどでは窓の外の騒音対策にも、外に室内の音を漏らさないためにも「窓を防音対策したい」というご要望を良くお伺いします。音楽制作以外にも通りに面したお部屋などでは簡易的な窓の防音対策をしたいというご要望も多いようです。

サッシの隙間からの音漏れを防止して、さらに二重の防音窓を取り付ける工事が最適ですが、お住まいの部屋が賃貸である場合や、ご予算を抑えたい場合にはそう簡単にはいきません。

もっと手軽に簡単にそれも低予算で窓の音対策をしたい場合を想定して、吸音材のカットサービス、近所のホームセンター、布の通信販売だけで行った「窓の防音対策」の実例をレポートしてみたいと思います!

所要時間が1時間強、今回かかった総予算は¥25,260(実際にはもっと安くできそう・・¥15,000位?)で完成いたしました。


窓の防音,自作,diy,簡単防音,窓の騒音対策,防音グッズ,吸音材,遮音材,防音材,グラスウール,吸音ボード,吸音パネル,調音パネル,準備篇

施工前の問題点

この部屋は8畳程度の小さな音楽制作部屋で、建物の道路側に915mm×1532mmの窓があります。

窓の防音,自作,diy,簡単防音,窓の騒音対策,防音グッズ,吸音材,遮音材,防音材,グラスウール,吸音ボード,吸音パネル,調音パネル,

この窓からは部屋の外を歩く人の話し声や足音がとても良く聞こえ、また外を走る車、バイクの音がかなりうるさく感じます。また音楽を聴いたり、楽器を弾いたりする場合にはよほど音量を絞らないと外にまる聞こえ状態で、過去には他の住民の方から匿名で「迷惑しています」というお手紙が・・・もちろん管理会社さんにも注意されるという事件もありました。外からの騒音、中から外への遮音・防音に期待して窓をふさぐことにします。ただしこの窓をふさぎっぱなしにすると光が入らないのと、換気ができない状態になるため、窓をふさぐ吸音ボードは簡単に取り外しができるようにできないかと考えてみました。




設計案を練る

取り外しが簡単にできて防音性能がある程度期待できるもの、ということでグラスウールの吸音ボードを使用します。使い勝手がよくなるように前面に持ち手をつけて、簡単に設置したり取外したりできるようにします。窓の全体の大きさは915mm×1532mmで、吸音ボードの最大サイズ910×1820mmを超えているため、915mm×766mmにカットした吸音ボードを2枚使用することにします。吸音ボードは自分では正確にまっすぐ綺麗にはカットできませんし、チクチクしたり部屋中にガラス繊維が撒き散らかるので、もちろん工場へカットサービスを注文します。

窓の防音,自作,diy,簡単防音,窓の騒音対策,防音グッズ,吸音材,遮音材,防音材,グラスウール,吸音ボード,吸音パネル,調音パネル,吸音ボードには木材でしっかりとしたフレームを作るという方法もありますが、今回はサイズをぴったりにD.I.Yして隙間なく窓にワンタッチではめ込める「かんたん仕様」にします。サイズぴったりにカットしたグラスウールの吸音ボードはガラス繊維が散らばらないよう布でくるみます。この布は色々と選択肢があると思いますが、今回は音響パネルやスピーカーのネットで多く採用されている「サランネット/ジャージークロス」を通販で買ってみようと思います。ジャージークロスは目が粗く丈夫なので音を跳ね返すことなく吸音材に送り込めます。なにより音響用の調音パネルといえばジャージークロスのイメージです。本当に簡単にすませたければ布を巻きこんで窓にぴったりはめ込めばそれで済んでしまいますが、やはり取り外し時などに面倒ですし雑な感じがするので、各吸音ボードの背面に吸音材と同じ大きさの木材のボードを用意することにしました。吸音材の後ろ側にソリッドな板を配置する事で音は通りにくくなるので遮音性能もあがると考えました。また背面に木製のボードがあれば後ろ側に畳みこんだジャージークロスを木材にタッカーで打ち止めていくこともできます。取り外し時などに利用する「取っ手」に関しても木の面にしっかり固定することができるようになります。


またこの部屋の窓は曇りガラスになっているのでカーテンをしていません。この状態では窓全体が反射面になってしまっていて多くのフラッターエコーが発生しています。実際に両手を叩くと金属的なショートディレイがかかった不快なアコースティックになってしまっており、その一つの大きな要因はこのむき出しの窓ガラス面かと思われます。今回この自作の「窓ふさぎ吸音ボード」を設置する事で、簡易防音と共に部屋の響きの改善(ルームチューニング)も目指します。




吸音材のフリーカットはオンライン注文で手間いらず!

取り外しが簡単にできて防音性能がある程度期待できるもの、ということでグラスウールの吸音ボードを使用します。工場へカットサービスを依頼して届いたグラスウールの吸音ボードはこんな感じです。915×766mmの吸音ボード(BL32グラスウールボード、厚さ=50mm)が2枚届きました。

窓の防音,自作,diy,簡単防音,窓の騒音対策,防音グッズ,吸音材,遮音材,防音材,グラスウール,吸音ボード,吸音パネル,調音パネル,

もうすでにサイズぴったりに切ってあるので、苦労してカッターでギザギザになりながらカットしたり、チクチクしながら四苦八苦する必要は一切ありません。吸音パネルを自作する時の一番の難関は吸音材のカットですから、この作業が完璧に終了したカット済の吸音材がオンラインオーダーできるのは便利です。インターネットから希望のサイズを申し込むだけでご自宅まですぐに届きます。弊社ではこの吸音ボードのフリーカットとお届けサービスをご提供していますので是非ご利用ください。



サランネット・ジャージークロスを通販オーダー

グラスウールの吸音パネルを包む「サランネット/ジャージークロス」ですが、インターネットで調べると数は少ないですがいくつか通販で買えるところがあるようです。今回はオーディオ製品っぽいのでジャージークロスにしましたが、すごく高いのでもっと安価な普通の布でももちろん大丈夫です。普通の布なら種類も豊富ですし柄も自由に選べて楽しいですね。布の専門店(ユザワヤさんとか)に行くと色々あって面白いので出かけてみるのも良いですね。また最近では東南アジア系の雑貨屋さんでもエスニックな柄で綺麗な布がお手頃な価格で売っていますね。

今回は「株式会社くればぁ」さんという業者さんが1mからのカット販売をしてくれると知って、メールで発注してみました。
http://www.nippon-clever.co.jp/mesh/06.html

購入したのは「サランネット・ジャージークロス B-3911 」という製品で、915×766mmの吸音ボード×2枚をそれぞれ包んで背面でタッカー留めするために、1115mm×966mmのサイズを2枚発注してみました。色も選べるのでお部屋や好みに合わせて注文できますね。今回はブルーを選びました。金額は送料の¥1,000を合わせて¥8,600でした。ちょっと普通の布に比較して高すぎたかもしれませんが、こだわりたかった所なのでお許しを。

届いた布はこんな感じです。
窓の防音,自作,diy,簡単防音,窓の騒音対策,防音グッズ,吸音材,遮音材,防音材,グラスウール,吸音ボード,吸音パネル,調音パネル,吸音材通販,防音材通販

ジャージークロスは拡大するこういう感じの布です。スピーカーのネットに良く使用されているものですね。
窓の防音,自作,diy,簡単防音,窓の騒音対策,防音グッズ,吸音材,遮音材,防音材,グラスウール,吸音ボード,吸音パネル,調音パネル,吸音材通販,防音材通販




ホームセンターに買い物にいく

残りの材料を買いに近所のホームセンターへ。

目的は吸音ボードの背面に配するべニアのような木の板と取り外し用の取っ手、あとは布を打ち付けるためのタッカー(大きなホッチキスのようなもの)が買えればOKです。

まずは木材売場へ

窓の防音,自作,diy,簡単防音,窓の騒音対策,防音グッズ,吸音材,遮音材,防音材,グラスウール,吸音ボード,吸音パネル,調音パネル,吸音材通販,防音材通販

べニア材はとても安いのですが、やはりソリがあるので厚さが2.5mmのMDF材にしました。
6X3の大きさのものを2枚購入して、その場でカットしてもらいました。

窓の防音,自作,diy,簡単防音,窓の騒音対策,防音グッズ,吸音材,遮音材,防音材,グラスウール,吸音ボード,吸音パネル,調音パネル,吸音材通販,防音材通販
カット料金は1カット¥50と激安です。

窓の防音,自作,diy,簡単防音,窓の騒音対策,防音グッズ,吸音材,遮音材,防音材,グラスウール,吸音ボード,吸音パネル,調音パネル,吸音材通販,防音材通販
今回は使いませんが、今時はこんな有孔ボードもこんな価格で売っているので、ソリッドな吸音壁も簡単につくれますね。

カットしてもらったMDFボードがこちらです。

窓の防音,自作,diy,簡単防音,窓の騒音対策,防音グッズ,吸音材,遮音材,防音材,グラスウール,吸音ボード,吸音パネル,調音パネル,吸音材通販,防音材通販

実は少し失敗しました。購入の際の参考に先に書いてしまいますが、今回このMDFボードを吸音ボードと全く同じサイズ(つまり窓枠と同じ大きさ)でカットしてもらったのですが、実際にこのMDF板と吸音ボードを布でくるんだ場合に「布の分だけ厚みが増す」のできつくなりすぎてしまいました。吸音材は押せば少し縮むので問題ないのですが、MDFボードの部分だけきつくなってしまいます。実際には斜めに窓枠にはめ込んでから押しこむことで、このまま問題なく使用できましたが、実施には布材の厚さを配慮して数ミリ~10mm程度小さくカットした方が良かったかもしれません。


次にタッカーです。激安品を見つけました!

窓の防音,自作,diy,簡単防音,窓の騒音対策,防音グッズ,吸音材,遮音材,防音材,グラスウール,吸音ボード,吸音パネル,調音パネル,吸音材通販,防音材通販

釘?(ホチキスの芯?)なんと呼ぶのか判りませんが200回打てるので十分です。なんと¥398でしたが今回の用途には全く問題なく使用できました!


最後に取っ手です。板と布、そして吸音ボード(50mm厚)と分厚いので普通の引出用の取っ手などでは表面からMDFボードまで届かないものが多くて・・・。そこでこんな金具を発見しました!

窓の防音,自作,diy,簡単防音,窓の騒音対策,防音グッズ,吸音材,遮音材,防音材,グラスウール,吸音ボード,吸音パネル,調音パネル,吸音材通販,防音材通販

値段もかなり激安で心躍ります。探せばもっといい感じのものがあったとは思いますが、この時点でなんとなく激安品に走っていたので「U金具ボルト」でいく事に決定してしまいました。

窓の防音,自作,diy,簡単防音,窓の騒音対策,防音グッズ,吸音材,遮音材,防音材,グラスウール,吸音ボード,吸音パネル,調音パネル,吸音材通販,防音材通販

足長Uボルトやワッシャーやナットを買いました。



材料費の合計は¥25,260 (こだわらなければ¥15,000?)

さてこれで必要なものは全部そろったので費用を計算してみます。

【窓をふさぐプロジェクト材料費】*消費税別

・吸音ボード(915mm×766mm)¥7,300×2枚 = ¥14,600
・ジャージークロス(1115mm×966mm)= ¥8,600
・MDF材の板(6×3)¥600×2枚 = ¥1,200
・タッカー = ¥380
・足長U字ボルト ¥90×4個 =¥360
・六角ナット ¥60
・ワッシャー ¥60
-----------------------------------------------------------
合計 ¥25,260

となりました。

実際にはジャージークロスがとても高かったので、もっと安い布であればもっと製作費を落とせそうです。さきほどユザワヤさんのHPで見ましたら幅110cmで10cm単価が¥21とかでありましたので、今回のと同じ大きさで単純計算すると¥2,000くらいで購入できそうです。布だけで¥6,600も安くできますね(汗)。ジャージークロスの夢を捨てれば¥15,000くらいでも出来そうです。オーディオ製品はサランネットみたいな思いこみが少々激しかったようです(しかし出来上がりにはとても満足しています)。





製作篇

いよいよ窓をふさぐための吸音・防音パネルをD.I.Yで自作していきます。



窓の防音,自作,diy,簡単防音,窓の騒音対策,防音グッズ,吸音材,遮音材,防音材,グラスウール,吸音ボード,吸音パネル,調音パネル,吸音材通販,防音材通販

ジャージークロスを作業台に広げて



窓の防音,自作,diy,簡単防音,窓の騒音対策,防音グッズ,吸音材,遮音材,防音材,グラスウール,吸音ボード,吸音パネル,調音パネル,吸音材通販,防音材通販

吸音ボードを置きました。



窓の防音,自作,diy,簡単防音,窓の騒音対策,防音グッズ,吸音材,遮音材,防音材,グラスウール,吸音ボード,吸音パネル,調音パネル,吸音材通販,防音材通販

その上にMDFボードを置きました。工夫するとしたら更に遮音シートを貼ったりするのもいいかもしれません。音響調整用であれば有孔ボードを利用してガラス面と吸音材の間の空気層を活かしても良いと思います。もちろん空気層の部分に更に吸音材を詰め込んでもいいですね。調湿シートなども利用できると思います。トライ&エラーで何でも工夫できるのがD.I.Yの楽しいところ。色々試してみたいところです。



窓の防音,自作,diy,簡単防音,窓の騒音対策,防音グッズ,吸音材,遮音材,防音材,グラスウール,吸音ボード,吸音パネル,調音パネル,吸音材通販,防音材通販

ジャージークロスを裏側へ織り込んで養生テープで仮押さえしています。


窓の防音,自作,diy,簡単防音,窓の騒音対策,防音グッズ,吸音材,遮音材,防音材,グラスウール,吸音ボード,吸音パネル,調音パネル,吸音材通販,防音材通販

タッカーでバチンバチンと打ちつけていきます。布がしわにならないように確認しながら行います。



窓の防音,自作,diy,簡単防音,窓の騒音対策,防音グッズ,吸音材,遮音材,防音材,グラスウール,吸音ボード,吸音パネル,調音パネル,吸音材通販,防音材通販

全部打ち終わり、布がしっかり固定されました。



窓の防音,自作,diy,簡単防音,窓の騒音対策,防音グッズ,吸音材,遮音材,防音材,グラスウール,吸音ボード,吸音パネル,調音パネル,吸音材通販,防音材通販

2枚目のボードも同じように作業して完成。表側にしわもなく綺麗に仕上がりました!



窓の防音,自作,diy,簡単防音,窓の騒音対策,防音グッズ,吸音材,遮音材,防音材,グラスウール,吸音ボード,吸音パネル,調音パネル,吸音材通販,防音材通販

MDFボードを窓枠ぴったりにカットしたので布の厚さ分が少しきつくなりましたが、サイズ的にはパーフェクト!綺麗にぴったりはまりました。ただ窓をふさぎっぱなしにしたいという方はここで終了です。所要時間30分ちょっと。あっけなく、あっという間にこ出来てしまいました。



しかし、今回は冒頭にも書いたようにこの吸音パネルを窓につけたり、はずしたりしたいので、便利な取っ手をつけることにします。

窓の防音,自作,diy,簡単防音,窓の騒音対策,防音グッズ,吸音材,遮音材,防音材,グラスウール,吸音ボード,吸音パネル,調音パネル,吸音材通販,防音材通販

取っ手のくる位置を正確に測って、養生テープにマークしました。



窓の防音,自作,diy,簡単防音,窓の騒音対策,防音グッズ,吸音材,遮音材,防音材,グラスウール,吸音ボード,吸音パネル,調音パネル,吸音材通販,防音材通販

裏側も同じ位置にマーキングします



窓の防音,自作,diy,簡単防音,窓の騒音対策,防音グッズ,吸音材,遮音材,防音材,グラスウール,吸音ボード,吸音パネル,調音パネル,吸音材通販,防音材通販

最初に細いドリルで下穴を開けてから、径の大きいドリルで本穴を開けました。吸音材の部分はU字ボルトを力で押しこめば貫通するので木材の部分+αで穴があけばOKです。



窓の防音,自作,diy,簡単防音,窓の騒音対策,防音グッズ,吸音材,遮音材,防音材,グラスウール,吸音ボード,吸音パネル,調音パネル,吸音材通販,防音材通販

ハンドルになるU字ボルトをぐいっっ!と差し込みました。



窓の防音,自作,diy,簡単防音,窓の騒音対策,防音グッズ,吸音材,遮音材,防音材,グラスウール,吸音ボード,吸音パネル,調音パネル,吸音材通販,防音材通販

このU字ボルトの先端をジャージークロスから出すのには、ニッパーでちょこっと小さい切れ目を入れて頭を出す方法が良かったです。ちょこっと小さく切るのがコツです。最初はカッターで切ったり、千枚通しのようなものでぐりぐりやったりしましたがニッパーが一番簡単で綺麗にできました。布の素材がジャージークロスでない場合はまた異なる方法が最適かもしれません。



窓の防音,自作,diy,簡単防音,窓の騒音対策,防音グッズ,吸音材,遮音材,防音材,グラスウール,吸音ボード,吸音パネル,調音パネル,吸音材通販,防音材通販

裏側にナットをはめて(ダブルナットで)固定します。これでハンドルがしっかり固定され押しこんでも、引っ張っても大丈夫です。タッカーで釘留めてしまっていたので作業ができずに釘を一度外して作業しました・・・。ハンドルを付ける方は取付位置だけは最後にタッカー打ちしましょう。



窓の防音,自作,diy,簡単防音,窓の騒音対策,防音グッズ,吸音材,遮音材,防音材,グラスウール,吸音ボード,吸音パネル,調音パネル,吸音材通販,防音材通販

できました!なかなか上手くできました、格好も想像以上になかなか良いです。




窓の防音,自作,diy,簡単防音,窓の騒音対策,防音グッズ,吸音材,遮音材,防音材,グラスウール,吸音ボード,吸音パネル,調音パネル,吸音材通販,防音材通販

このように両手で持って窓にはめ込む事がかんたんにできるようになりました。思った以上に便利です。



窓の防音,自作,diy,簡単防音,窓の騒音対策,防音グッズ,吸音材,遮音材,防音材,グラスウール,吸音ボード,吸音パネル,調音パネル,吸音材通販,防音材通販

2枚目も無事完成!早速はめ込んでみます。サイズもぴったり収まりました!



窓の防音,自作,diy,簡単防音,窓の騒音対策,防音グッズ,吸音材,遮音材,防音材,グラスウール,吸音ボード,吸音パネル,調音パネル,吸音材通販,防音材通販

完成しました!かなりうまく出来たと思いますがいかがでしょうか?
ジャージークロスは高かったですが、なかなか仕上がりが美しく良かったです。言いわけではありません(笑)。




窓の防音,自作,diy,簡単防音,窓の騒音対策,防音グッズ,吸音材,遮音材,防音材,グラスウール,吸音ボード,吸音パネル,調音パネル,吸音材通販,防音材通販


窓に吸音ボードをはめ込んだ瞬間、話し声の響きが豹変するのが判ります。今までガラス面で反射していた音がきれいに吸音されるためです。試しに手を叩いてみるとフラッタエコーがかなり少なくなっているのが一聴して判ります。今回の目的の一つである部屋の音響チューニングという意味ではかなり満足のいく結果になっています。アコースティックギターを弾いてみても金属的な反響が減ったおかげで鳴りが自然に聴こえるようになりました。


窓の防音,自作,diy,簡単防音,窓の騒音対策,防音グッズ,吸音材,遮音材,防音材,グラスウール,吸音ボード,吸音パネル,調音パネル,吸音材通販,防音材通販

試しに窓に向けたギターアンプを吸音ボードを外した状態とはめ込んだ状態で弾いてみて外でチェックしてみます。



窓の防音,自作,diy,簡単防音,窓の騒音対策,防音グッズ,吸音材,遮音材,防音材,グラスウール,吸音ボード,吸音パネル,調音パネル,吸音材通販,防音材通販

外から見るとこんな感じです。パネルをはめた状態では窓からの音漏れが格段に少なくなっています。実はこの部屋は角部屋なので反対面に小さな窓があり、その方向からの音漏ればかりに耳がいくようになりました。それだけこの窓の遮音効果はあがったものと思われます。更に防音シートや、現状の空気層部分に更に吸音材を詰め込むなどしたら更に効果があがりそうです!



今回やってみた窓の防音対策は賃貸のお部屋でもかんたんに簡易防音できますし、外の音がうるさい、中の音を漏らしたくないなどの日常生活でのちょっとした防音対策、騒音対策にも役に立つと思います。お金のかかる完璧な防音対策に比べると簡易的な防音対策になりますが、この位の程度の防音・騒音対策を求めている例はとても多く、DIYで自作すればかかるコストに対する効果は抜群です!もちろん遮音シートや追加の吸音素材、窓のパッキンなども対策すれば更なる効果も期待できます。


もちろんポイントは一番厄介なグラスウール吸音材が窓枠の大きさぴったりに加工されて自宅まで届くところです。この点がクリアできれば結構誰にでもかんたんに簡易防音対策ができると思います。

次回は吸音パネルや調音パネル、オーディオボードなどと呼ばれる音響調整用の壁掛けパネルを自作してみます。

どうぞお楽しみに!



現場の職人さんによると窓の枠の場合には左右でサイズが異なる場合も多いようです。ぱっと見た目は左右同じに見えても、建てつけの具合で左右の高さなどが大きく異なる事もあるそうです。今回の施工例では左右は対象でしたが、念のため全部の辺の幅と高さを測ってみた方が良いそうです!








アンブレラカンパニー | クリエイティブでユニークな音楽制作機材と楽器の輸入販売


株式会社アンブレラカンパニー
〒196-0022
東京都 昭島市 中神町 1157-11

TEL 042-519-6855
FAX 042-511-9656
© Copyright 2012 Umbrella Company